翌月家賃は初期費用に含まれる?初期費用の内訳と合わせて解説!

folder-icon
初期費用
初期費用
house-coin-ball

賃貸物件を契約する際、初期費用で「翌月家賃」という項目が記載されることがあります。この翌月家賃とは一体何なのか、気になる方も多いと思います。

本記事では、賃貸の翌月家賃について、他の初期費用と合わせて詳細を解説していきます。翌月家賃について知りたい方はぜひ一読してみてください。

logo

初期費用のあと払いで
お金に悩まずお引越ししませんか?

  • ポイント16・12・24回払いから、
    好きな支払回数を選んであと払いに!
  • ポイント2どんなお部屋でも利用OK
  • ポイント3LINEでかんたん登録

初期費用の翌月家賃とは

賃貸契約の初期費用に含まれる「翌月家賃」とは、入居日の翌月分の家賃になります。不動産会社によっては「前家賃」と記載されることもあります。 翌月の家賃を前払いする形になるので、翌月は家賃を支払う必要はありません。一か月分家賃を多く支払う訳ではないので安心してください。 翌月家賃を設定する理由としては、「大家さん(オーナー)の家賃収入確保」の面が強いです。入居月は日割り家賃になるケースが多く、大家さんのもとに家賃が満額で入ることが少ないです。前家賃を設定することで、大家さんが最低1ヵ月分の家賃を先に確保することができます。 物件によっては、「翌々月家賃」を設定していることもあるので、契約時に必ず確認するようにしましょう。

翌月家賃以外の初期費用

翌月家賃以外にも、賃貸契約では初期費用が発生してきます。下記、代表的な初期費用の一覧です。

  • 敷金・礼金

  • 仲介手数料

  • 火災保険料

  • 鍵交換代

  • クリーニング代

敷金・礼金

敷金は「大家さんに一時的に預けておくお金」になります。原則、退去時に返してもらうことが可能です。敷金は「家賃の2~3ヵ月」で設定されることが多いですが、物件によっては「敷金ゼロ」のところもあります。 礼金は「大家さんに支払う手数料」です。敷金とは異なり、退去時に返してもらうことはできません。礼金の相場も敷金と同様「家賃の2~3ヵ月」ほどになります。敷金と比べると、礼金の方が「ゼロ」で設定されているケースが多いです。

仲介手数料

仲介手数料は「不動産会社に支払う手数料」になります。不動産会社によって手数料金額は様々ですが、家賃額の「0.5ヵ月~1ヵ月」で設定されることが多いです。「クレジットカード支払い」や「あと払い」で仲介手数料を支払える不動産会社もあります。

火災保険料

賃貸契約時には、必ず火災保険に加入しなければなりません。加入する火災保険は不動産会社から指定されることが大半ですが、自身で火災保険を選べる物件もあります。火災保険料の相場は「1万5,000円~2万円」ほどになります。

鍵交換代

賃貸のセキュリティ上、入居時に鍵交換を行うことが多いです。鍵交換代は「1万円~2万円」ほどかかってきます。特殊な鍵を利用している場合は、交換代が2万円を超えるケースもあるので注意してください。

クリーニング代

空き部屋になってから年数が経過している物件の場合、クリーニング代が発生することもあります。間取りにもよりますが、単身世帯用の物件であれば「5万円~6万円」ほどで収まることが多いです。

初期費用の合計金額は「家賃金額の6~7ヵ月分」が相場

賃貸の初期費用の相場は、翌月家賃も合わせて「家賃金額の6~7ヵ月」が相場になってきます。たとえば、家賃が6万円である場合だと、初期費用が「36万円~42万円」ほどかかってきます。敷金・礼金の金額によって初期費用は変わってきますが、まとまった金額が必要になることに変わりありません。 上記の初期費用に、家具購入費や引越し費用を加算すると「50万円以上」の費用がかかってしまうことも。50万円以上の金額を一括で支払うのは、経済的に大きな不安になってきます。

賃貸初期費用のあと払いサービス「スムーズ」を活用しよう!

「引越しをしたいけれど、初期費用を一括で支払えない。」 このような悩み・不安を抱えている方におすすめしたいのが、賃貸初期費用のあと払いサービス「スムーズ」です。スムーズを活用することで、初期費用を一旦すべて立て替えてもらうことができます。立て替え金額を翌月以降から分割で支払っていく形です。一括で初期費用を支払う必要がなくなるので、資金に左右されず自由に物件を決めることができます。

6ヵ月の分割返済であれば利子は「ゼロ」

スムーズを利用する際、6ヵ月の分割返済を選択すれば「利子はゼロ」となります。通常、銀行やカードローンで融資を受ける場合だと、必ず利子が発生します。 スムーズで6ヵ月分割の返済を行えば、余計な利子を支払わずに済みます。本来支払う初期費用と同額分のみをあと払いで支払えるので、経済的に負担が増えることはありません。

気になる物件情報をLINEで受け取ることも可能!

スムーズを利用すれば、希望条件の物件情報をLINEで受け取ることもできます。日中、仕事や家事で忙しい方でも手軽に物件情報を集めることが可能です。スムーズと提携している不動産会社から情報を提供してもらえるので、紹介された物件ではすべてスムーズを利用することができます。 すでに気になる物件がある場合は、スムーズが利用できるか事前に確認してみてください。物件の地域によってはスムーズが利用できないこともあるので要注意です。 スムーズの利用申し込みは、当サイトからすぐに行うことができます。翌月家賃を含めた初期費用の支払いにお困りの方は、ぜひスムーズを活用してみてください。

logo

初期費用のあと払いで
お金に悩まずお引越ししませんか?

  • ポイント16・12・24回払いから、
    好きな支払回数を選んであと払いに!
  • ポイント2どんなお部屋でも利用OK
  • ポイント3LINEでかんたん登録

こちらもオススメ!

スムーズの初期費用あと払いで いますぐ引越ししよう!

引越しを検討している方は、 とりあえずLINEを登録しておこう!