福岡の一人暮らしに必要な初期費用は?初期費用を抑える方法もご紹介

folder-icon
初期費用
賃貸初期費用
一人暮らし

一人暮らしを始める時にかかる費用はいくらくらいかご存知でしょうか。

もしかすると一度に大きなお金が必要なことから「高い」と感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

本記事では福岡で一人暮らしを始める際に必要な初期費用や、初期費用を抑える方法について解説していきます。

記事内LINEバナー_b2_ボタン付き

福岡で一人暮らしを始めるときにかかる初期費用の相場

一般的に、一人暮らしのお部屋を借りる初期費用は「家賃5ヶ月分ほど」と言われています。 そのため借りるお部屋の家賃によって、初期費用の金額は異なります。

場合によってはお部屋を借りる初期費用の他にも、「引っ越し費用」や「生活用品を揃える費用」がかかり生活をスタートさせるためには「平均50万円ほど」が必要になるでしょう。

次の項からは、家賃別の具体的な初期費用をご紹介します。

【家賃別】福岡での一人暮らしに必要な初期費用は?

福岡での一人暮らしに必要な初期費用は、以下のような家賃相場によって大きく異なります。

  • 家賃4万円以下の場合

  • 家賃5万円台の場合

  • 家賃6万円台の場合

ここからは家賃別に初期費用を解説していきます。

家賃4万円以下の場合

福岡では一人暮らし用(ワンルームや1K)物件で、「家賃4万円以下」の物件も多く存在しています。 4万円以下の物件で、敷金・礼金などを含めた初期費用は20〜24万円程度となっています。

家賃5万円台の場合

福岡の中でも「博多区」や「中央区」など人が賑わう地域は、家賃相場が高くなる傾向にあります。「家賃5万円台」の物件では、1Kの広さの物件が多く見つかります。

福岡で家賃5万円台の物件に住む場合、敷金、礼金、仲介手数料などを含めた初期費用は25〜30万円程度が必要となるでしょう。

家賃6万円台の場合

福岡で「家賃6万円台」の物件を探してみると、駅から近い物件や、1DK といった自分だけの部屋を作れるような広さの物件が見つかります。 駅から近いと、買い物や日常生活を送るにあたって便利というメリットがあります。

福岡で「家賃6万円台」の物件における初期費用は、敷金、礼金、仲介手数料などを含めると30〜36万円ほど必要になります。立地条件の良い物件が多いことから初期費用も少し高くなってしまうことが考えられるでしょう。

記事内LINEバナー_b2_ボタン付き

福岡での一人暮らしで初期費用を抑えるには?

一人暮らし

福岡で一人暮らしの初期費用を抑えるには以下のようなポイントを意識してみましょう。

  • 敷金礼金なしの物件を選ぶ

  • 仲介手数料の金額もチェック

  • 家賃免除の物件にも注目

  • 初期費用を分割あと払い

ここからは上記のポイントについて一つひとつ解説していきます。

敷金礼金なしの物件を選ぶ

近年の賃貸物件では、「敷金礼金なし」という条件を出している不動産会社も多くあります。敷金礼金がないことによって初期費用を大きく浮かせることが可能となるので、その後の生活費などに回せる可能性があります。

しかし敷金礼金がないということは、「部屋を出る際の保証金がない」状態を意味します。そのため別の物件に引っ越す際に、目立つような損傷があると、多額の清掃費用などを請求される可能性があるので注意が必要です。

仲介手数料の金額もチェック

賃貸の「仲介手数料」は、不動産会社に物件の契約を仲介してもらうときに支払う手数料のことです。 仲介手数料に関しては不動産会社によって、金額が異なります。 「無料」、「家賃半月分」、「家賃1ヶ月分」のケースが多いため、上手に選ぶことで節約につながる可能性があります。 

ただし、仲介手数料を安く設定している不動産会社は「紹介される物件が限定的」など、デメリットもあることを理解しておきましょう。

関連記事→賃貸の仲介手数料無料のデメリットは?仕組みとお得な方法をお伝えします。

フリーレント物件にも注目

物件によっては「1ヶ月分の家賃が無料」など、好条件で契約できる場合があります。 フリーレント(期間限定家賃無料)を利用すると初期費用に含まれている前家賃を大きく節約することができます。 フリーレント物件の物件数はあまり多くありませんが、初期費用を抑えたい方は探してみると良いでしょう。

初期費用を分割あと払いにして引っ越す

初期費用を分割で支払うには、お金を借りてきたり、クレジットカードで分割払いできる不動産会社を探したり、といった方法があります。

でも、お部屋の契約のために高い金利を払ってお金を借りたり、家族や親しい友人にお金を借りたりするのって、大変ですよね。

またクレジットカードでの分割払いも、ポイントが溜まったり一見お得なように見えますが、分割のための手数料もかなり高く、クレジットカードの利用限度額も圧迫されてしまうのでおすすめできません。

そこでおすすめなのが、初期費用分割あと払いサービス「smooth(スムーズ)」です。

「smooth(スムーズ)」を使えば、手数料など一切なく6ヶ月の分割払いができるので、トータルのお支払い金額も増えません。

サービス内容

「smooth(スムーズ)」が、手数料なく分割できる仕組みについてはこちらをご覧ください。

smoothの仕組み

「smooth(スムーズ)」を実際に利用して、新しい生活を手に入れた方々の口コミやレビューを下記ページの中で紹介しています。

https://smooth.jp/articles/about-smooth/smooth-reveiw

口コミ・レビューを参考に、安心してsmoothを利用しましょう。

記事内LINEバナー_b4_ボタン付き

まとめ

今回は福岡での一人暮らしに必要な初期費用や初期費用を抑えるためのポイントなどについて解説してきました。 初期費用を安く抑えたいのであれば、 ・家賃を安く設定する ・初期費用で必要な部分を削る など物件を決める前に検討する必要があります。

初期費用などを把握した上で、自分の予算にあった物件を見つけてみてください。

まずは分割払いの審査を
無料で受けてみよう!