タワマンの賃貸でかかる初期費用はどれくらい?賃貸でタワーマンションに安く引越したい!

folder-icon
初期費用
初期費用
tower-mantion

「賃貸でタワーマンションに引越したいけど、通常の賃貸より初期費用がかかりそうで心配...」

このような不安を抱えている方、少なくないと思います。タワマンは通常の賃貸よりも間取りが広かったり、施設が充実していることが多いため、初期費用もそれなりに高くなってきます。

本記事では、賃貸でタワーマンションに引越す際の初期費用について、相場や内訳など詳細を解説していきます。タワマンへの引越しを検討されている方はぜひ一読してみてください。

logo

初期費用のあと払いで
お金に悩まずお引越ししませんか?

  • ポイント16・12・24回払いから、
    好きな支払回数を選んであと払いに!
  • ポイント2どんなお部屋でも利用OK
  • ポイント3LINEでかんたん登録

タワーマンションとは?

タワーマンションの定義は法律上決まっている訳ではありませんが、一般的に「60m以上」のマンションをタワーマンションと呼ぶことが多いです。60m以上の建築物は、建築基準法で「超高層建築物」とされることが多く、この基準がタワーマンションにもあてられています。

高さ60mのマンションとなると、階数は20階ほどになります。20階以上のマンションは、タワーマンションと考えて差し支えないでしょう。

高さ60m以上の超高層建築物は、建築の際に国土交通大臣の認定を受ける必要があります。また、高さが100m以上の建築物の場合は、屋上にヘリポートを設置する等、安全対策を考慮した設備を設けることが義務付けらています。

タワマンの賃貸初期費用の相場

タワーマンションの賃貸は、当然ながら通常の賃貸よりも高くなってきます。

エリアによってタワマンの賃貸は変わってきますが、「15万円~20万円」が賃貸相場になってきます。都心部となると「家賃20万円以上」になるケースも少なくありません。

賃貸の初期費用は「家賃額の6~7ヵ月」が相場になってきます。仮に家賃20万円のタワマンに引越すとなると、初期費用は敷金・礼金のみで100万円以上を超えてきます。その他の費用を合わせると、初期費用で120~140万円近くかかってしまうことも。

100万円以上もの初期費用を捻出するのは簡単なことではありません。計画的に貯蓄するとしても、貯まるまでに1年以上要してしまうこともあるでしょう。

タワマンの賃貸初期費用の内訳

タワマン賃貸の初期費用の内訳は、基本的には通常の賃貸とそこまで変わりはありません。敷金・礼金、鍵交換代、クリーニング代、前家賃、火災保険料といった費用がかかってきます。家賃額が高い分、敷金・礼金の額が通常の賃貸よりも高くなります。敷金・礼金ともに「家賃の2ヵ月分以上」になるケースが多いですね。敷金・礼金が0円というタワマン賃貸は少数派です。

タワマンは月々の「管理費」「駐車場代」が高い

タワーマンションの賃貸の場合、月々の「管理費」と「駐車場代」が高くなることが多いです。管理費が月額1~2万円以上、駐車場代で月額1万円以上かかってくると考えてください。管理費は、タワーマンション内の共有スペースなど付随設備が充実していると高くなる傾向にあります。マンションの設備をあまり利用しない場合は、余計な出費になってしまうので要注意です。

タワーマンション賃貸で初期費用を抑えるには?

タワーマンション賃貸で初期費用を抑えるには、「家賃が低い物件」を探すのが最も効果的です。タワマン賃貸の初期費用が高くなってしまう一番の要因は「賃貸が高い」点です。賃貸が低い物件を選べば、初期費用を抑えることができます。

通常の賃貸物件であれば、不動産会社や大家さんに交渉して初期費用を割引いてもらえる可能性がありますが、タワマン賃貸の場合だと交渉は難しい傾向にあります。タワマン賃貸のターゲット層は「高所得者層」であるため、無理に賃貸の割引きを要求してくる顧客はターゲット外です。家賃を割引かなくても、別の住居希望者が来てくれる可能性が高いので、不動産会社が交渉に応じてくれないケースが多いですね。

タワーマンションで初期費用を0円にするには「スムーズ」がおすすめ!

タワマンは家賃が低い物件でも、10万円以上の家賃であることが大半です。家賃10万円の賃貸を借りるとなると、初期費用で「60~70万円」ほどかかってきます。一括で支払うにはなかなか厳しい金額ですよね。

そこで利用して欲しいサービスが、初期費用あと払いサービス「スムーズ」です。スムーズを利用することで、初期費用を一括で立て替えてもらうことが可能になります。立替払い後、月払いで返済していく形です。初期費用はすべて立て替えられるので、初期費用を捻出できなくても希望のタワマン物件を借りることができます。

タワマン賃貸でスムーズを利用するメリット

タワマン賃貸でスムーズを利用するメリットとして下記の点が挙げられます。

  • 無利子であと払い返済が可能

  • ほぼすべての物件で利用できる

  • おすすめの物件をLINEで紹介してもらえる

無利子であと払い返済が可能

スムーズでは、6ヵ月の分割にすれば「無利子」で返済することが可能です。通常、銀行や消費者金融から融資を受けた場合、金額に応じて利子が課されます。特に消費者金融の場合だと、最大で年利20%の利子がついてしまうので、返済総額が膨らんでしまいます。

これに対して、スムーズであれば無利子で返済することができるので、本来の初期費用額と同額の返済で済みます。スムーズは提携先の不動産から物件の「紹介料」を得て収益を得ています。このため、スムーズの利用者から利子をとらなくてもサービスを提供できる形です。

ほぼすべての物件で利用できる

スムーズはほぼすべての物件で利用可能です。スムーズと提携している不動産会社は、日本全国の物件情報を共有する専用システムを利用しています。そのため、不動産会社の所在地から離れた物件であっても紹介が可能となっています。

気になる物件がある場合は、スムーズ利用時に申請することもできるので、問い合わせの際に伝えるようにしましょう。

おすすめの物件をLINEで紹介してもらえる

スムーズを利用すれば、おすすめの物件をLINEで紹介してもらえます。「タワマン賃貸に引越したいけれど、物件の見学、情報収集に充てる時間がない」という方でも、効率的にタワマン物件を探せます。間取りや立地、家賃など詳細な情報を共有しておけば、より希望に沿った物件情報が得られますよ。

スムーズを利用して、タワマン賃貸の初期費用をあと払いにしよう!

賃貸初期費用のあと払いサービス「スムーズ」を利用することで、タワマン賃貸の初期費用を0円にすることができます。あと払いで返済する際も、6ヵ月の分割であれば「無利子」で返済可能です。

分割で返済できれば、初期費用を一括で支払うよりも負担を分散できるので、経済的にもゆとりを持たせられます。初期費用を理由にして、タワマン賃貸への引越しを諦める必要はありません。スムーズを利用して、希望の物件への引越しを実現していきましょう。

prop_1
他サイトにはない非公開物件をスムーズで探そう!
prop_1

こちらもオススメ!

スムーズの初期費用あと払いで いますぐ引越ししよう!

引越しを検討している方は、 とりあえずLINEを登録しておこう!