入居ローンの仕組みって?利用のメリット・デメリットとローン以外の方法

folder-icon
初期費用
賃貸初期費用
point

新生活の始まりにはなにかとお金がかかるものです。特に引っ越しする場合には、引っ越し業者費用、家具家電費用、引っ越し初期費用など様々な出費が重なり負担が大きくなります。

この記事では、引っ越し費用のための入居ローンを利用しようと考えている人に向け、入居ローンを利用するメリット、デメリットや、ローン以外の支払い方法を紹介します。

logo

初期費用のあと払いで
お金に悩まずお引越ししませんか?

  • ポイント16・12・24回払いから、
    好きな支払回数を選んであと払いに!
  • ポイント2どんなお部屋でも利用OK
  • ポイント3LINEでかんたん登録

入居ローン=引っ越し費用のローン

値下げ交渉

入居ローンは、「引っ越し費用」の支払いを融資理由としてローンすること指します。引っ越し業者費用は状況によっては3~5万円近くかかったり、引っ越し初期費用は家賃の4~5ヶ月分になったりすることもあります。

そのため、新生活を始めるための費用を工面するための1つの手段が入居ローンです。

フリーローン

入居ローンを受けるための方法として、「フリーローン」が挙げられます。これは、銀行から提供されているサービスで、融資を受けた資金の使い道が自由という特徴があります。

低金利でローンを受けることができ、銀行によるローンなので安心感があります。

カードローン

カードローンは、発行されたカードの範囲内で融資を受けられるローンです。基本的には審査基準がそこまで厳しくなく、即日で発行される場合もあります。

一方で、銀行のフリーローンが4~5%であるのに比べると年利が14~18%と高いという点には注意が必要です。審査が銀行ほど厳しくない分、無計画な借り入れを繰り返してしまうというリスクもあります。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

入居ローンを利用するメリット

対策

必要な出費とはいえ、ローンを組むことに抵抗を感じている人もいるかもしれません。入居ローンの利用は、メリットとデメリットがあり、それらを理解した上で慎重に利用を検討しましょう。

数十万の負担を分散できる

引っ越しにかかる費用は、引っ越し業者費用、引っ越し初期費用など様々で、合計するとかなりまとまった金額が必要になります。

仕事の都合などで引っ越しが必要だとしても、数十万円の出費に急に対応するのは簡単ではありません。ローンを利用すれば、一時的にこれらの費用を払うことができるのは入居ローンのメリットです。

急な引っ越しに対応できる

計画的な引っ越しであれば、事前にお金を貯めることができるかもしれませんが、急な引っ越しではお金が足りなくなる場合も多いのではないでしょうか。引っ越し時に必要な費用は、想像よりも高額になってしまうこともあります。

入居ローンで一時的にしのぎ、後から月々の返済額を返していければお金の問題をクリアすることができます。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

入居ローンを利用するデメリット

疑問

入居ローンは必要な費用を払って後から返済できる便利な仕組みです。

しかし、あくまで「ローン」である以上は注意すべきポイントがいくつかあります。ここでは、入居ローンを利用するデメリットを詳しく紹介します。

融資に審査が必要

ローンを利用するには、フリーローンでもカードローンでも「審査」が必要です。これは、お金を借りる人に返済能力があるかどうかを確かめるもので、審査に落ちると融資を受けることができません。

フリーローンは銀行のローンであり、融資決定までに3日から1週間以上かかることもあります。

一方、カードローンは融資のハードルが低いですが、過去に借り入れの実績があったり信用情報に傷があったりすると、審査に落ちる可能性が高まります。

利子がかかるので結果割高になる

ローンは利子が発生するため、元の入居費用よりも結果として高い金額を払うことになるのもデメリットの1つです。

特に、カードローンでは14~18%の年利がつくので、返済に時間がかかってしまうとかなりの利子を払うことになります。安定した収入があり月々の返済を滞りなくできる場合でも、ボーナスなどのタイミングで一括返済すれば、それ以降の利子がつくことがありません。

ローン利用のハードルが高い

引っ越しのための必要経費であっても、ローン利用のハードルが高いと感じる人は多いのではないでしょうか。実際、カードローンで引っ越したものの返済がなかなか終わらず借金が残ってしまったり、限度額いっぱいまで借りる習慣がついて抜け出せなくなってしまったりするケースもあります。

ローン利用は絶対に返済できる経済状況でない限りは、利用をあまりおすすめできないのが実際のところです。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

初期費用分割支払いサービス「smooth」がおすすめ

default

引っ越し費用を今すぐに払えないけどローンを組むのは怖い…という人におすすめなのが、引っ越し初期費用分割支払いサービス「smooth」です。

「smooth」を利用すれば、自分で選んだお気に入りの物件の初期費用を6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月に分割して支払うことができます。引っ越し初期費用は入居のための費用の中でも大きなウェイトを占めているので、これを分割払いにできれば負担がかなり軽減されますよね。気になる方はぜひ「smooth」の公式サイトをのぞいてみてください。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

まとめ

入居ローンは、引っ越しにかかる費用を一時的にローンで賄う方法で、お金がない人には魅力的な選択肢です。

しかし、長い目で見るとリスクもあるため、利用の際は慎重に検討する必要があります。代わりに引っ越し初期費用分割サービスを活用するなど、自分が納得できる方法を見つけてくださいね。

prop_1
他サイトにはない非公開物件をスムーズで探そう!
prop_1

まずは分割払いの審査を
無料で受けてみよう!