初期費用ゼロの物件はあり得る?引っ越し費用を節約する方法紹介

folder-icon
初期費用
初期費用
部屋探し

引っ越しを検討している人にとって大きな負担になるのが「引っ越し初期費用」です。

引っ越し費用は様々な出費がかさなるため、節約方法を探している人も多いはず。

この記事でが「引っ越し初期費用ゼロ」はあり得るのか、どうすれば引っ越し費用を節約できるのかについて紹介します。

logo

初期費用のあと払いで
お金に悩まずお引越ししませんか?

  • ポイント16・12・24回払いから、
    好きな支払回数を選んであと払いに!
  • ポイント2どんなお部屋でも利用OK
  • ポイント3LINEでかんたん登録

初期費用ゼロは不可能?

一人暮らし

引っ越しについて調べているとしばしば目につく「初期費用ゼロ」の言葉ですが、実際に引っ越し初期費用ゼロというのはあり得るのでしょうか?

初期費用の内訳と、「初期費用ゼロ」の物件が存在しない理由について解説します。

初期費用ゼロの物件はない

初期費用とは、敷金礼金、仲介手数料、鍵交換代、火災保険料などを総合的にまとめた費用のことを指します。

しばしば勘違いされるものとして、「敷金礼金ゼロ」という言葉があります。

これは、入居に際して発生する敷金礼金がかからないという意味なので、「初期費用がゼロになる」というわけではありません。

敷金礼金がゼロの物件であっても、他の費用は発生します。

火災保険には加入が必要

鍵交換費用が必要なくなったとしても、火災保険には必ず加入しなければならないので、最低でも保険料の部分として初期費用がかかります。

そのため、「初期費用ゼロ」を謳っている宣伝を見かけたら、おそらくそれは敷金礼金がゼロであるという認識を持つといいでしょう。

家賃が日割りで発生する

入居日によっては、家賃を日割りで払う必要があるので、それも引っ越し初期費用に含まれます。

物件によっては前家賃を徴収されることもあるので、初期費用ゼロと書かれていても細かく必要な費用を聞くことが大切です。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

初期費用ゼロに近い物件

お金

初期費用ゼロは不可能だとしても、初期費用ゼロに近い物件を見つけることはできます。

引っ越しにはなにかとお金がかかるので、できる限り節約したいと考えている人は、以下に紹介する条件の物件を探してみましょう。

敷金礼金ゼロ

引っ越し初期費用の内訳の中で、大きなウエイトを占めているのが「敷金礼金」です。

通常敷金礼金は家賃の1ヶ月分とされていますが、稀に敷金礼金のかからない物件を見つけることができます。

家賃が5万円の場合、10万円の節約になるのでこれはありがたいですよね。

敷金礼金が無料になる理由は物件ごとに異なりますが、入居者が長期間見つからず困っている物件などが敷金礼金ゼロになる場合があるようです。

フリーレント

フリーレントは、入居した期間からしばらくは家賃が発生しないというお得な物件契約の形です。

1~3ヶ月程度は無料で家に住むことができるので、なんとしてでも初期費用を抑えたいという人におすすめです。

しかしフリーレントは無料な分、継続契約をしないと違約金を払うことになるパターンがあります。

いつかは家賃を支払って住むということを念頭に置き、まずは初期費用を抑えるために利用するという考え方で契約しましょう。

仲介手数料半月分

不動産会社の決算月などでは、仲介手数料が普段よりも少し安くなることもあります。

仲介手数料は不動産会社に支払う手数料で、引っ越し初期費用を提示された際に交渉次第で多少減額してくれる可能性がある部分です。

「〇〇円まで下がれば契約できる」など具体的に予算を伝えることで、不動産屋さんも初期費用の内訳から節約できる費用を計算し直してくれるチャンスがあります。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

初期費用を抑えて引っ越す方法

point

引っ越し時にはなにかと出費が重なるので、金銭的な負担を軽減したいと考えている人も多いはず。

引っ越し初期費用を抑えるためには、いくつかの方法があります。

なるべく月末に引っ越す

新しい家に入居する際、物件によっては入居日から月末までの日数を数えて家賃を日割りする場合があります。

その場合、初期費用を抑えるためにはなるべく月末に入居することで月末に入居することで初期費用として支払う金額が少なくて済むことになります。

まとまった出費を負担に感じる人は、月末入居ができないか確認してみましょう。

引っ越し費用を分割払いする

引っ越し初期費用の負担を減らす方法として、初期費用を分割払いするというものがあります。

引っ越し初期費用分割払いサービス「smooth」では、初期費用を6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月に分割して支払うサービスを展開しています。

これは、自分で選んだどのお部屋でも利用できるサービスで、なにかと費用のかかる引っ越し時の負担を分散することができるサービスです。

引っ越し費用を少しでも抑えて新生活を始めたいという人は、ぜひ「smooth」の公式サイトをのぞいてみてくださいね。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

まとめ

「初期費用ゼロ」は引っ越し費用を抑えたい人にとってはとても魅力的な響きですが、実際にはゼロというのはあり得ないのが実情です。

ただし、初期費用をなるべく抑える方法はいろいろあるので、不動産屋に相談しながらなるべく安い物件を見つけられるように準備を進めましょう。

以上、引っ越しの「初期費用ゼロ」についてでした。

prop_1
他サイトにはない非公開物件をスムーズで探そう!
prop_1

まずは分割払いの審査を
無料で受けてみよう!