アパートの初期費用って?相場と節約して引っ越すためのコツ紹介

folder-icon
初期費用
初期費用
AdobeStock 109237673

賃貸アパートに住み始めるためには、様々な費用が発生し、不動産会社や大家さんに対して支払う費用を総合して、「初期費用」と呼びます。

初期費用は複数の要素が組み合わさった算出された費用なので、スムーズに契約を結ぶためには内訳を正しく理解することが大切です。

この記事では、アパートの初期費用の相場と、節約して引っ越すためのコツを紹介します。

logo

初期費用のあと払いで
お金に悩まずお引越ししませんか?

  • ポイント16・12・24回払いから、
    好きな支払回数を選んであと払いに!
  • ポイント2どんなお部屋でも利用OK
  • ポイント3LINEでかんたん登録

アパートの引っ越し初期費用内訳

お金

アパート引っ越し初期費用は、いくつかの項目の合計として提示されます。

内訳の例は、以下の通りです。

・敷金 ・礼金 ・仲介手数料 ・クリーニング代 ・火災保険料 ・鍵交換寮 ・日割り家賃 ・前家賃

ここに書いたすべての費用が絶対に請求されるわけではなく、不動産会社や大家さんの裁量によって変動します。

アパート初期費用:敷金・礼金

アパートの初期費用の中でも大きなウェイトを占めるのが敷金・礼金で、この2つは大家さんの裁量で決めるものです。

敷金は賃貸に住んでいるうちに発生した損害の修理費にあてるため、あらかじめ大家さんに渡しておく費用です。敷金は退去時に残りがあれば返ってくることもあります。

一方、礼金は大家さんへの「お礼のお金」にあたるので、払ったら返ってくることはありません。

アパート初期費用:仲介手数料

仲介手数料は、不動産会社に入る利益です。物件を紹介してくれたことに対する手数料として不動産会社に支払うことになっています。

仲介手数料は家賃0.5ヶ月分と定められていますが、家賃1ヶ月分までの間で不動産会社が自由に提示できる仕組みとなっています。

アパート初期費用:鍵交換料

鍵交換料は、前に住んでいた住人が合いカギなどを使って勝手に部屋に入れないよう、鍵を交換するための費用です。アパートの場合は安全面に不安を感じることがないよう、必ず鍵交換を行いましょう。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

アパートの引っ越し初期費用相場

共益費 管理費

アパートへの引っ越しの際にかかる初期費用の相場は、家賃の4~5ヶ月程度です。これだけ聞くと大きな出費に感じますが、大切なのは内訳を把握し、無駄なお金を払ってしまっていないかを確認することです。

アパート初期費用相場:敷金・礼金

敷金・礼金の相場は、それぞれ家賃1ヶ月分と言われています。しかし、物件によっては礼金を2ヶ月に設定しているなど、相場より高いこともあります。礼金は上限が定められていないため、違法というわけではありませんが、高いと感じたときには不動産会社に相談してみましょう。

反対に、敷金・礼金無料というお得な物件もあります。

アパート初期費用相場:仲介手数料

仲介手数料は、先述した通り基本的には家賃0.5ヶ月分と定められています。しかし、1ヶ月分までは不動産会社の裁量で変更することができるので、多くの場合1ヶ月分で提示されます。

法律では仲介手数料は0.5ヶ月分となっていますが、契約者が「承諾した場合」は1ヶ月分まで請求できると定められます。そのため、どうしても仲介手数料を0.5ヶ月分以上払いたくなければ「承諾しない姿勢」が大切です。

アパート初期費用相場:その他

その他の初期費用としては、火災保険料やクリーニング代などが挙げられます。火災保険は加入必須ですが、クリーニング代は不要なところまで勝手にオプションとして追加されていることもあるので、どんなクリーニングを実施するのかを確認しておきましょう。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

アパートの引っ越しで費用を抑える方法

point

アパートへの引っ越しにはなにかと費用がかかり、出費がきついと感じる人も多いのではないでしょうか。ここでは、引っ越し費用を抑える方法をいくつか紹介します。

引っ越し業者費用を抑える

引っ越し業者の費用は、荷物量、引っ越し移動距離、時期の3つの要素を組み合わせて価格が決まります。そのため、引っ越し時期を繁忙期からずらすことで、大幅に引っ越し業者費用を抑えることができます。

繁忙期にあたる3月4月を避け5月以降に引っ越すだけで、数万円の節約になることもあります。

家具家電付きの物件を選ぶ

住みたい物件の候補がまだ決まっていないのであれば、家具家電付き物件を選ぶのもおすすめです。家具家電付きであれば新しく購入する必要がなく、初めての一人暮らしでも入居後すぐに快適に生活を始められます。

次の引っ越しの際にも持ち物が少なくて済むというメリットもあり、頻繁に引っ越す可能性のある人に適しています。

引っ越し初期費用を分割払いする

引っ越し初期費用は家賃4~5ヶ月分とも言われ、お金のかかる新生活においては大きな出費です。そこでおすすめなのが、引っ越し初期費用分割支払いサービス「smooth」です。

「smooth」では、自分で見つけた物件の初期費用を6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月に分割して支払えるサービスを展開しています。負担を分散して安心して新生活を始めたいという人は、ぜひ「smooth」の公式サイトをのぞいてみてくださいね。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

まとめ

アパートの初期費用は、様々な費用を組み合わせて算出されるものなので、内訳を1つずつチェックすることで無駄なお金がないかを洗い出すことができます。初期費用は1つの項目にこだわりすぎず、全体的な費用に納得ができるかどうかで判断することも大切です。

費用をなるべく抑え、すてきな新生活を始めてください。以上、アパートの初期費用についてでした!

prop_1
他サイトにはない非公開物件をスムーズで探そう!
prop_1

まずは分割払いの審査を
無料で受けてみよう!