家賃20万円の初期費用はいくら?なるべく安く新生活を始める方法

folder-icon
初期費用
初期費用
一人暮らし

引っ越しを検討している人にとって、初期費用がどのくらいかかるのかは気になるポイントですよね。

初期費用は一般的に家賃に応じて金額が変わると言われており、家賃が高ければ高いほど初期費用も高くなります。

この記事では、20万円の家賃の家に引っ越す予定の人が初期費用として費用な金額について紹介します。

logo

初期費用のあと払いで
お金に悩まずお引越ししませんか?

  • ポイント16・12・24回払いから、
    好きな支払回数を選んであと払いに!
  • ポイント2どんなお部屋でも利用OK
  • ポイント3LINEでかんたん登録

家賃20万円の初期費用内訳

値下げ交渉

初期費用は一般的に複数の項目を合計した金額として提示されます。

家賃20万円の家に引っ越す場合、家賃に応じて金額が変動する敷金礼金・仲介手数料などが初期費用の大半を占めます。

敷金礼金

敷金礼金は、初期費用の内でも大きなウェイト占める部分です。

一般的に初期費用は家賃1ヶ月分と言われているため、20万円の物件に住むであれば、敷金礼金だけで40万円かかることになります。

敷金礼金は家主の裁量で決められるものなので、物件によっては、1.5ヶ月分もしくは2ヶ月分など、かなり大きな負担になる場合もあります。

仲介手数料

仲介手数料は、物件を紹介してもらったことに対する不動産屋への手数料です。

こちらも家賃1ヶ月分に設定されていることが多く、家賃20万円の家の場合は20万円の仲介手数料が発生します。

仲介手数料は敷金礼金とはことなり不動産会社が決めている部分なので、どうしても初期費用を抑えたい人は交渉をしてみると少し金額が安くなる可能性もあります。

日割り家賃

入居日が月の途中になる場合は、初期費用として日割り家賃を払う必要があることもあります。

例えば、家賃20万円の家に25日から入居した場合を考えてみましょう。

20万÷30日の日割り家賃=6.6千円を、月末の30日までの日数(6日間)を日家賃として支払うことになり、4万円が初期費用に追加されます。

契約内容や物件オーナーの考え方にもよって異なるので、契約を結ぶ前に確認をしておきましょう。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

家賃20万円の初期費用相場

お金

初期費用には、敷金礼金、仲介手数料の他にも様々な要素があります。

ここでは家賃20万円の場合の引っ越し初期費用の相場を紹介します。

家賃5~6ヶ月分

一般的に初期費用は家賃の5~6ヶ月分と言われています。

つまり、家賃20万円の家に住む場合は、100万から120万円程度の初期費用が必要ということになります。

初期費用は物件ごとに条件が異なるため、一概にこの費用が必ず必要というわけではありません。

ただ、初期費用を提示された際にびっくりすることがないよう、だいたい100万円前後にはなるだろうと心構えをしておきましょう。

費用がなぜこんなにかかるのか

初期費用がここまで高くなってしまうのは、敷金礼金、仲介手数料が主な原因で、その他ハウスクリーニング代などが発生する場合もあります。

物件ごとに初期費用の見積もりが異なるので、費用をなるべく抑えたいと思っているのであれば、まずは明細を見せてもらい、なににお金がかかっているかを把握しましょう。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

初期費用を抑えて引っ越す方法

引っ越し

初期費用が家賃の5~6ヶ月分ということは、裏を返せばそれが節約できれば引っ越しにかかる費用が大きく抑えられるということになります。

初期費用を抑えて引っ越すためには、以下のポイントに注意しましょう。

敷金礼金ゼロ物件を探す

敷金礼金は引っ越し初期費用の中でもかなり大きな比率を占めているので、ここを節約することができれば初期費用を大きく抑えられることになります。

敷金礼金は大家さんの裁量で決められていることが多く、一般的に家賃1ヶ月分と言われていますが、必ずそうでなければいけないわけではありません。

万が一家賃2ヶ月分などの敷金礼金が提示された場合は、これを1ヶ月に下げることじゃできないか相談してみましょう。

また、敷金礼金ゼロという物件もないわけではないので、気になる人は探してみる価値がありそうです。

仲介手数料を下げてもらう

仲介手数料も一般的には家賃1ヶ月分と言われますが、0.5ヶ月分に設定されている物件も多く、ケースバイケースな面があります。

家賃20万円の家の場合、仲介手数料を1ヶ月分から0.5ヶ月分にできれば10万円の節約になります。

話すだけならただなので、ダメ元でも不動産会社に相談してみましょう。

引っ越し初期費用を分割支払いする

引っ越し時には出費がかさみ、負担が大きいことに不安を感じている人も多いはずです。

そんな人におすすめなのが、引っ越し初期費用分割サービス「smooth」です。

「smooth」は引っ越し初期費用を6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月に分割して支払えるサービスで、自分で選んだどのお部屋でも利用することができます。

費用を分散することを、出費の多い引っ越し時の負担を軽減することができます。

気になる人は「smooth」の公式サイトをのぞいてみてくださいね。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

まとめ

家賃20万円の家に引っ越す場合、初期費用は100万円前後になると言われています。

なるべく負担を減らして新生活を始めるためには、敷金礼金がない物件を探すなどのコツがあるので、ぜひ実践してみてください。

以上、家賃20万円の家の引っ越し初期費用についてでした。

prop_1
他サイトにはない非公開物件をスムーズで探そう!
prop_1

まずは分割払いの審査を
無料で受けてみよう!