家探しをする際のおすすめ方法は?これさえ読んでスムーズに引っ越しを!

検索
author-image
監修

高嶋允瑛

株式会社スムーズ取締役・宅地建物取引士

logo

初期費用のあと払いで
お金に悩まずお引越ししませんか?

  • ポイント16・12・24回払いから、
    好きな支払回数を選んであと払いに!
  • ポイント2どんなお部屋でも利用OK
  • ポイント3LINEでかんたん登録

この記事では、家探しをする際のオススメの方法や、引っ越しをスムーズに進めるための家探し方法についてご説明しています。

はじめての引っ越しの際は、いつから、どんなおうちを、どこのサイトで探せばいいかわからないと思います。

さらに気をつけるべき点などをまとめておりますので、最後までしっかりと読んでスムーズに引っ越しを進めましょう。

いつから部屋探しをすればいい?

まず部屋探しをするタイミングです。

初めて引っ越しをする場合は、何か新生活に向けて引っ越しをしなくてはならないと言うタイミングの方がほとんどなのではないでしょうか。

そういった際はいつまでに引っ越しをしなくてはならないのかはっきりと決まっているためスケジュールを立てやすいです。

しかしなんとなく引っ越しをしたいとしか決まっていない方は、なかなか引っ越しが進まない傾向にあります。

もし引っ越しをする場合は、いつまでに必ず引っ越しをすると決めて動き出しましょう。

部屋探しをするタイミングは、引っ越しをする1ヵ月から2ヶ月前に探し始めましょう。おそらくはじめの段階では、給料を見直し、どの程度の家賃の物件に住めるか、どのような条件であれば妥協できるのかなど、条件設定にもかなり時間がかかるため、余裕を見るようであれば2ヶ月程度前から部屋探しを始めることをおすすめします。

ネット上で部屋を探したり、実際に不動産屋さんに赴き、交渉、内見を進め、審査、契約まで諸々全て合わせるとスムーズに行っても1ヵ月程度かかるため、はじめての方などはそれぞれに余裕を持った2ヶ月をめどに進めることをお勧めします。

どんな条件が大事?

次に条件設定についてです。

実際に部屋探しをする際は、家賃を決めどのような条件であれば妥協でき、どのような条件だけは譲れないと言った、細かい条件設定が重要となってきます。

理想だけをどんどん並べると、選べる物件がかなり少なくなってしまうため、どの条件は妥協できる、どの条件は妥協できないといった形で、はじめに細かく設定する必要があります。

よく条件設定で上がるのが、駅からの徒歩分数、バストイレ別、独立洗面台、主要駅までの時間などです。

わかりやすい部分で言うと、駅からの徒歩分数や、主要駅までの時間については通勤通学にかかる時間に直結するため、大きく妥協する事は控えた方が良いでしょう。

散歩が趣味の方や、電車に乗っている時間などの通勤通学時間に幸せを感じる方以外は、物件のランクを上げるために妥協しがちですが、実際に生活してみると大きなストレスを抱える原因にもなるため、注意が必要です。

バストイレ別の項目についてもですが、こちらに関してもユニットバスの場合、バストイレ別物件に比べると詰まりが起きやすいといった、ただ使いづらいだけのデメリットではないデメリットが生まれてくる可能性があるため、どの条件が自分にとって大きなストレスになるのかどこだったら我慢できるのかを先に調べ条件設定を進めましょう。

おすすめの媒体は?

次にお勧めの部屋探しサイトについてです。

これに関してはいろいろな意見があると思いますが、まず初めに物件を探すのであれば、SUUMOやホームズといった大手のサイトをお勧めします。

理由としては純粋に掲載物件数が多いからです。それぞれの仲介会社が独占物件等を持っている可能性もありますが、様々な物件を比較し、どういった間取りであれば住みやすくてどういった条件であれば、どの程度の相場なのかといったことも、大手の媒体であれば調べられるため比較検討の意味も含めて、最初は大きなサイトを使うことをお勧めします。

注意点は?

最後に家探しをする際の注意点についてです。

注意点はいくつかありますが、ネット上で部屋探しをするときの注意点として挙げられるのは、今ではだいぶ少なくなりましたが、いまだにおとり物件、釣り物件、と呼ばれる空室ではないのに好条件の物件を掲載し、お問い合わせを獲得、他の物件に流す仲介会社がいるようです。

そのため明らかに、好条件の物件が掲載されている場合、疑いを持って進める必要があります。

実際に不動産屋さんで部屋探しを進める際の注意点としては、引っ越したいエリアについて徹底的に調べてくることが必要です。

おそらく自分たちで調べ住みたいエリアを決める際に、他のエリアの方が家賃相場が安く、良い条件の物件に住めるなどと案内をされ、そのエリアの物件に住むと、実は交通の便がかなり悪かったり、物件自体に何か問題があったりする可能性があります。

そのため、引っ越したいエリアの近隣エリアの特徴や相場についても併せて調べ、不動産屋さんに赴くことで効率的に比較検討することができ、スムーズに引っ越しを進行できるでしょう。

最後に

この記事では家探しをする際のオススメの方法についてご説明してきました。

初めて引っ越しをする際はいろいろな不安が出てくると思いますが、重要な事はしっかりと情報を収集し住んだときのイメージを沸かせ、どのようなところをストレスに感じるのかなどを最初に想像し、先に妥協点などを決めておきましょう。

引っ越しにおいて事前準備はかなり重要なポイントになってくるため、事前準備を怠らずにスムーズに引っ越しを進行しましょう。

まずは分割払いの審査を
無料で受けてみよう!