パートナーに「同棲したい」と思わせよう!同棲のデメリット解決策を紹介

folder-icon
部屋探し
同棲二人暮らし
同棲

お付き合いしている相手に”同棲したい!”ということを伝えるときに、どのように伝えるべきか悩む人も多いでしょう。

彼氏・彼女にも”同棲したい!”と思ってもらうために、デメリットをメリットにすることで心を動かすことが出来ると良いですよね。

また、彼氏・彼女から同棲したいと言われたけど〝不安が多くあるため同棲する勇気が出ない人〟にもオススメの記事です。

  • なぜ同棲したいのか

  • 同棲のメリットとデメリット

  • デメリットを防いでメリットにする

  • 同棲にはいくら必要か

  • 同棲をするタイミング

これらについて紹介しますので、彼氏・彼女に「同棲したい」と思わせたい時に参考にしてみてくださいね。

記事内LINEバナー_b2_ボタン付き

同棲したい!なぜ同棲したいのか

同棲

お付き合いしている相手と同棲したいと感じる人は多いでしょう。

同棲したいと思うタイミングは、以下の理由が多くあげられます。

  • ずっと一緒にいたい

  • 結婚生活のお試しとして

  • 相手をもっとよく知りたい

  • 生活費を抑えたい

  • 貯金したい

  • 家事の負担を減らしたい

お付き合いしていると離れる時が寂しかったり、もっと相手のことを知りたいと思うでしょう。

同棲は結婚を前提としているのなら、結婚生活のお試しとして体験することで相手をよく知れる機会でもあります。

同棲したい!メリットとデメリット

同棲

同棲にはもちろんメリットとデメリットがあります。

どちらも理解した上で同棲をするかどうか決めることで「思ってた事と違った・・・」ということも避けることが出来ます。

同棲をするメリット

メリットの多くは以下のようなものです。

  • ずっと一緒にいられる

  • 家事の負担が減る

  • すれ違いが減る

  • 結婚をした後の生活をイメージすることができる

結婚を想定して同棲することで、自分とどうしても合わない部分を見つけられる場合もあるでしょう。

相手をよく知ることが出来るということも、メリットです。

同棲をするデメリット

デメリットは以下の通りです。

  • 結婚するタイミングを失ってしまう

  • 喧嘩が多くなる

  • 一人の時間が減る

他人と住むので、戸惑いを感じることはあります。

きちんと話し合うことで、解決できる問題もあるでしょう。

記事内LINEバナー_b2_ボタン付き

同棲したい!デメリットの対策!

対策

同棲したいけど、デメリットを考えると迷ってしまう人もいるでしょう。

しかし、同棲前にきちんとデメリットとなり得る事項を話し合っておくことで、解決が出来てしまうのです。

結婚するタイミングを失ってしまう

同棲を始める前にどれくらいの期間同棲するのかを話し合いましょう。

また、目的が異なっても良いです。

2人で貯金をいくらしたら、結婚しよう。

次の更新の時まで同棲をしようなど。

このように同棲する期間を決めておくことで、結婚するタイミングを失うことはありません。

喧嘩が多くなる

少しでも違和感を感じた場合には、相手に伝えて解決するようにしましょう。

他人と一緒に生活を始めるので、お互いの嫌な部分が見えることもあります。

それまで別々の環境で生活していたので、価値観や生活習慣の違いに戸惑うことは当たり前のことです。

話し合いをするときは相手に不満をぶつけることだけではなく、歩み寄る姿勢で話すことでお互いのモヤモヤを解決できます。

一人の時間が減る

一人の時間を大切にしたい人は、一人になれる時間や空間を確保しましょう。

それぞれの部屋を設けることや、あえて休みの日に別々の予定をいれることが息抜きになります。

きちんと同棲前に、一人の時間を確保したいことを伝えておくことで相手も理解して同棲をスタートすることが出来るでしょう。

同棲したい!同棲するにはいくら必要か

ポイント

同棲を始めるときには家賃によっても異なりますが、家賃の8~9ヵ月分の費用がかかります。

不動産業者に支払う初期費用として家賃の6~7ヵ月分が必要。

その他に引越し業者へ支払う代金や、家具家電などの必要なものを揃える費用がかかります。

最近では、不動産会社へ支払う初期費用をクレジットカードで払えることも多いです。

smoothでは初期費用を現金で分割払いにすることが可能です。

6回までの金利手数料が無料。

初期費用を少しでも抑えたいと思う方にはおすすめです。

記事内LINEバナー_b4_ボタン付き

同棲したい!同棲するベストなタイミング

同棲

同棲したいことを相手に伝えるときには、タイミングも重要でしょう。

  • 就職・転職のタイミング

  • 付き合って1年程度経った頃

  • 住んでいる部屋の更新のタイミング

生活に変化があるタイミングで、提案してみると同棲もしやすくなります。

これらのタイミングをきっかけとして、相手に同棲したいことを伝えてみると良いでしょう。

まとめ

お付き合いしている人ともっと一緒にいたい。

結婚前に、相手のことをもっと知っておきたいなど同棲したい理由は様々でしょう。

相手に同棲したいと思わせるには、デメリットの対策をしておくことが重要です。

今回は以下の点についてまとめました。

  • 同棲したい理由

  • 同棲のメリットとデメリット

  • デメリットの対策

  • 同棲に必要なお金

  • 同棲するベストなタイミング

これらを知っておくと、相手を説得しやすくなるでしょう。

ぜひ参考にして下さいね。

記事内LINEバナー_b4_ボタン付き

まずは分割払いの審査を
無料で受けてみよう!