急な引っ越し!お金がない人こそ知っておくべき引っ越し費用を抑えるコツ

folder-icon
引っ越し情報
引っ越し初期費用
引っ越し後

転勤の都合で急な引っ越しが決まると、思いがけない出費が重なって負担に感じてしまいますよね。

お金がない状態で引っ越しってできるの?と不安を抱く人に向け、この記事では急な引っ越しでも費用を抑えられる方法を紹介します。

logo

初期費用のあと払いで
お金に悩まずお引越ししませんか?

  • ポイント16・12・24回払いから、
    好きな支払回数を選んであと払いに!
  • ポイント2どんなお部屋でも利用OK
  • ポイント3LINEでかんたん登録

急な引っ越しでお金がない…どんな費用がかかる?

疑問

引っ越しにかかる費用は、大きく分けて「引っ越し業者費用」「引っ越し初期費用」「家具・家電購入費用」が挙げられます。

生活の状況や家族構成によっても金額は上下します。

引っ越し業者費用

引っ越し業者費用は、荷物を運んでもらうために支払う出費です。引っ越し業者費用は「荷物の量」「移動距離」「時期」の3つの要素によって金額が決定します。

荷物の量が増えるほど引っ越し業者費用は高くなるので、単身者よりも子どもがいる家庭の方が出費は増えます。引っ越し時期によっても値段は変動し、繁忙期である3、4月には割高になる仕組みです。

引っ越し初期費用

引っ越し初期費用は、敷金礼金、仲介手数料、鍵交換代、クリーニング代、火災保険料などを総合して支払う費用です。物件を契約した際に不動産会社を経由して提示されることがほとんどです。

引っ越し初期費用の相場は家賃の4~5ヶ月分とも言われており、新生活の際にまとまった出費が必要になります。

家具・家電購入費用

新しく生活を始めると、家具や家電を新調しなければならないこともあります。前の家で使っていた家具・家電が壊れてしまったり、新しい家の間取りに合わなかったりすることもあります。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

お金がない人が見つけるべき物件

交渉

急な引っ越しが決まったけどお金がなくてピンチ!そんな人は、物件探しの際に少しでも安く住むことのできる場所を見つけるのがおすすめです。

敷金・礼金がない物件

基本的に、敷金・礼金は大家さんの裁量で金額や有無を決めることのできる費用なので、大家さんによっては平均価格より安く設定しているところもあります。

特に、買い手の長くついていない物件の大家さんは、敷金や礼金をゼロ円にしてでも入居者を見つけたいと考えている場合もあります。まずは敷金・礼金ゼロ物件を探してみましょう。

仲介手数料がない物件

仲介手数料は、不動産業者に対して支払う費用です。大家さんと入居希望者の間に入って仲介してくれたことに対する報酬にあたり、通常家賃0.5ヶ月分から1ヶ月分に設定されています。

管理会社に直接連絡をして契約を結ぶことができれば、仲介手数料は発生しません。お金がない人は、管理会社や大家さんに直接交渉してみるのもおすすめです。

家具・家電付きの物件

急な引っ越しで準備が整っていないという人におすすめなのが、家具や家電付きの物件です。新生活を始める際には新しく家具や家電を購入する必要があり、お金も時間もかかってしまいます。

そこで、家具や家電やあらかじめついている物件を見つけることができれば、すぐに入居して生活を開始できる上にコスト削減にもなります。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

急な引っ越しでも費用を抑える方法

対策

急な引っ越しでも、なるべく費用は抑えたいですよね。

そのためには、引っ越し業者費用、引っ越し初期費用を節約したり、分割払いサービスを利用するのがおすすめです。

引っ越し業者費用を抑える

引っ越し業者費用を抑えるためには、「荷物を減らす」ことが大切です。基本的に単身者の引っ越しは安くなることが多いですが、持ち物が多いと高くついてしまう場合があります。

また、引っ越し業者への見積もりは1社に限定せず、必ず複数社からとるようにしましょう。そうすることで、条件や価格を比較してベストなものを選ぶことができます。

引っ越し初期費用を交渉する

引っ越し初期費用は、内容によっては交渉で金額を下げてもらうことができます。敷金・礼金は大家さんに、仲介手数料は不動産業者に相談してみましょう。

交渉の際には、「物件を気に入っているけど予算を少しオーバーしている。礼金を〇円に下げてもらえないか」など具体的な金額を指定して交渉するとスムーズに進む確率があがります。

引っ越し初期費用を分割払いする

引っ越し初期費用は家賃4~5ヶ月分になるほど大きな出費です。なにかとお金のかかる新生活の時期に、この出費は痛い…そんな人におすすめなのが、引っ越し初期費用分割サービス「smooth」です。

「smooth」では、引っ越し初期費用を6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月に分割して払うことのできるサービスを展開しています。自分で選んだどんな物件でも利用できるサービスなので、気なる人はぜひ「smooth」の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

まとめ

急な引っ越しが決まったのにお金がないと不安に感じますよね。

しかし、引っ越しの際にコツを抑えていれば節約して負担を減らすことは可能です。分割支払いサービスなどを上手に利用して、費用を抑えて引っ越しできる方法を見つけてください。

prop_1
他サイトにはない非公開物件をスムーズで探そう!
prop_1

まずは分割払いの審査を
無料で受けてみよう!