早く引っ越したい!最短で引っ越しできるタイミングと注意点

folder-icon
引っ越し情報
引越し情報
家賃

様々な事情から早く引っ越したい場合、最短でいつ引っ越しができるか気になるポイントですよね。

引っ越しにはいろいろな準備が必要になりますが、それらを踏まえて最短どれくらいかかるのか、タイミングと注意点を紹介します。

logo

初期費用のあと払いで
お金に悩まずお引越ししませんか?

  • ポイント16・12・24回払いから、
    好きな支払回数を選んであと払いに!
  • ポイント2どんなお部屋でも利用OK
  • ポイント3LINEでかんたん登録

早く引っ越したい!そんなときは…

引っ越し

とにかく早く引っ越したいと思っている場合、必要な手続きを一度に進行させる必要があります。

ここでは、早く引っ越すために必要なステップを紹介します。

次の入居先を決める

次に入居先を決めることは、引っ越しに必要な大前提です。

入居先はオンラインで目星をつけることもでき、入居のハードルが低いものであればすぐにでも話を進めることも可能です。

ただし焦って条件の良くないところに決めてしまうことがないよう、慌てずに物件の条件をチェックすることも大切です。

引っ越し業者に依頼する

引っ越し業者への依頼も必要です。

引っ越し業者は3月4月には繁忙期を迎えるため、費用が他の月に比べて高額になり最悪の場合予約がとれないこともあります。

物件が見つかってすぐに引っ越しをしたいと思っている場合、すぐに引っ越し業者に連絡して最短でいつ予約ができるかを聞いてみましょう。

今の家の退去を伝える

現在住んでいる家への連絡も必要です。

契約が切れるタイミングで退去する場合は難しくありませんが、契約期間途中で退去するためには違約金の支払うなどが必要になります。

退去に際しての手続きが複雑になることもあるので、引っ越す日にちが決まっているのであればすぐに現在の大家さん・管理会社に連絡しましょう。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

最短でいつ引っ越しできる?

point

とにかくすぐに引っ越したいという人は、最短でいつ引っ越しできるかを気にしているかもしれません。

結論からいうと、頑張れば即日にでも引っ越しは可能です。

余裕をみれば1ヶ月

無駄な出費を抑えるため、あまりにバタバタした引っ越しを避けるためには、1ヶ月程度を目安にするのがおすすめです。

現在の賃貸契約に違約金が発生してしまうこともあるので、あまりに引っ越しを急ぎすぎると費用が高くなってしまいます。

なるべく費用を抑えて新しい家に移るためには、1ヶ月後の退去・入居を目指して準備を進めましょう。

最短で即日も可能

どうしても早く引っ越したいと人は、最短で即日引っ越しも不可能ではありません。

そのためには、即日入居可能な物件を見つけ、すぐに対応してくれる引っ越し業者を見つける必要があります。

最短で引っ越しをするためには費用がかさんでしまう可能性があるので、通常の引っ越しにかかる費用よりも余裕をもって予算を組んでおきましょう。

早く引っ越すと費用が高くなる

急いで引っ越すと費用が高くなってしまうのでは、現在住んでいる家の退去のタイミングによっては違約金が発生することや引っ越し業者費用が高額になる可能性があるためです。

費用を抑える方法はいくつかありますが、期間に余裕があればあるほど選択肢が増えて引っ越し費用が安くなるチャンスが増えます。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

費用を抑えて引っ越す方法

特徴

すぐに引っ越したいけどなるべく費用を抑えたいという人は、「スピード」と「金額」のバランスを考えながら引っ越し準備を進める必要があります。

引っ越し業者費用を抑える

引っ越し業者費用を抑えるためには、複数の引っ越し業者に見積もりを依頼することが大切です。

最初から1社のみに依頼をかけてしまうと、比較対象がなくその見積もりが高いのかどうかわかりません。

しかし、複数の引っ越し業者に相見積もりをとれば、より費用が安くより条件がいいものを選ぶことができます。

ウィークリーマンションに入居する

ウィークリーマンションに入居するという方法もあります。

現在の家から離れたいと思って引っ越しを急いでいる場合、一度ウィークリーマンションに入居してその間に新しい物件を探すことができます。

新しく家を急いで決めるのは難しい場合が多いので、落ちついて内見などをしたい場合は一度ウィークリーマンションを利用するのがおすすめです。

引っ越し初期費用を分割払いする

引っ越し初期費用は一般的に家賃の4~5ヶ月分と言われます。

一括でこの費用を負担するのが大変だと感じる人は、引っ越し初期費用分割払いサービス「smooth」に理由がおすすめです。

「smooth」では、自分で選んだ物件の初期費用を6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月に分割して支払うことができるサービスを展開しています。

なるべく費用を抑えてすぐに引っ越したいという人は、ぜひ「smooth」の公式サイトを確認してみてください。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

まとめ

早く引っ越したいという理由は様々ですが、急いで引っ越すと費用がかさんでしまう傾向があります。

落ち着いてプロセスを進めるためには、最低でも1ヶ月程度の期間を目安に行動するのがおすすめです。

費用とタイミングのバランスをみて納得ができる引っ越し方法を見つけてくださいね。

以上、早く引っ越したい場合の注意点と費用を抑える方法でした。

prop_1
他サイトにはない非公開物件をスムーズで探そう!
prop_1

まずは分割払いの審査を
無料で受けてみよう!