赤坂の家賃相場はいくら?安く引っ越すためのコツ3つ紹介

folder-icon
引っ越し情報
引越し情報
東京

赤坂は、オフィス街というイメージが強いかもしれませんが、閑静な住宅街も近く実は住むのに適したエリアでもあります。

また、都心に位置しどのエリアにも行きやすいため、通勤や通学にも便利です。

この記事では、赤坂の家賃相場と、安く引っ越すためのコツを紹介します。

logo

初期費用のあと払いで
お金に悩まずお引越ししませんか?

  • ポイント16・12・24回払いから、
    好きな支払回数を選んであと払いに!
  • ポイント2どんなお部屋でも利用OK
  • ポイント3LINEでかんたん登録

赤坂の家賃相場

賃貸

赤坂は家賃相場が高い東京の中でも比較的家賃が高いエリアです。

たとえワンルームであっても他のエリアに比べて2倍以上の価格になることもあります。

ワンルーム

赤坂のワンルームの家賃相場は16.8万円です。

赤坂のワンルーム相場は、比較的安めの価格から高額な価格までレンジが広いため、相場も高く設定されています。

赤坂は都内でも高級住宅地が揃う港区の中心エリアの1つであり、場所によっては赤坂駅、赤坂見附駅、六本木駅など様々な駅に歩いて行くことが可能です。

1DK

赤坂の1DKの家賃相場は18.2万です。

赤坂駅から近いエリアであっても、条件によっては15万円前後で見つけることができます。

赤坂は歴史的に富裕層が住んでいたエリアということもあり、今でも高級住宅地や老舗レストラン街があります。

一方で、駅の近くまで行けば大衆的な飲食店も見つけられるので、周辺環境をチェックしておくことも大切です。

2LDK

赤坂の2LDKの家賃間取りは44.5万円です。

家族4人で住む場合、2LDK以上の間取りがほしいところですが、赤坂で2LDKに住むのであれば最低30万円程度の家賃がかかります。

当然立地や周辺環境にもよりますが、赤坂には名門幼稚園や私立小学校が近くにあるので子育てがしやすいエリアです。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

赤坂で安い物件を見つける方法

一人暮らし

赤坂は日本国内でも家賃が高いエリアにあたります。

いわゆる高級住宅街と呼ばれるエリアは特に相場が上がり、先ほど紹介した家賃よりもさらに高い場合もあります。

赤坂で少しでも安いエリアを探すためには、以下のポイントに注目しましょう。

駅から離れたエリアを探す

赤坂周辺は、赤坂駅、赤坂見附駅、六本木駅、六本木一丁目駅など主要な路線を通る便利な駅が密集しています。

駅に近ければ近いほど家賃は高額な傾向がありますが、駅から徒歩10分を越えるエリアになると少し家賃が少し下がります。

家から2駅利用できるような立地を選べば行き先に合わせて使い分けることもでき、いずれかの駅のすぐ近くに住むよりもむしろ便利に感じるかもしれません。

築年数の古い物件を探す

赤坂は人気エリアのため、比較的築年数の古い物件であってもリフォームがされていたり、メンテナンスが行き届いていたりする物件が揃っています。

物件を探す際に、築年数だけをみて条件を狭めてしまうと良い物件を見逃してしまうこともあります。

なるべく費用を抑えて赤坂に住むためには、築年数が経っているけど最近リフォームしたばかりの物件を選ぶのがおすすめです。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

赤坂へ引っ越し:家賃以外の費用を抑える方法

一人暮らし

赤坂への引っ越しを検討する場合、家賃を抑える以外にも引っ越し費用を抑える方法がいくつかあります。

引っ越し業者費用や引っ越し初期費用は、工夫次第で安くなる可能性があるので、引っ越し前に確認してみましょう。

引っ越し業者費用を抑える

引っ越し業者にかかる費用は、「荷物の量」「移動距離」「時期」の3つの要素で金額が決まります。

「荷物の量」や「移動距離」を抑えることは簡単ではありませんが、費用を抑えるためには移動の時期に注意するのが大切です。

引っ越しの繁忙期は3月4月なので、可能であれば5月以降に引っ越すようにしましょう。

また、引っ越し業者に見積もりを依頼する際は、一社だけでなく複数の業者に見積もりをとって価格や条件を比較するのがおすすめです。

引っ越し初期費用を抑える

引っ越し初期費用は、物件と契約を結んだ際に発生する諸費用の合計を指します。

初期費用の中には敷金・礼金、仲介手数料、火災保険料、鍵交換代などが含まれています。

初期費用は一般的に家賃の4~5ヶ月分とも言われています。

初期費用を抑えるためには、敷金・礼金が無料の物件を探したり、仲介手数料を交渉したりする方法があります。

全体的な金額ではなく、内訳を把握して交渉できそうなポイントを見つけましょう。

引っ越し初期費用を分割払いする

引っ越し初期費用は家賃4~5ヶ月分にものぼるため、何かと出費の多い新生活においては大きな負担です。

できれば出費の重なる時期を分散したいという人におすすめなのが、引っ越し初期費用分割サービス「smooth」です。

「smooth」は、引っ越し初期費用を6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月に分割支払いができるサービスです。

自分で選んだお気に入りの物件で利用できるので、気になる方はぜひ「smooth」の公式サイトをのぞいてみてください。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

まとめ

赤坂は都内の人気エリアで、家賃相場は通常よりも高額になっています。

しかし、駅から遠い物件や築年数の古い物件であれば相場よりも安い物件を見つけることもできます。

引っ越し初期費用分割サービスなどを利用しながら、負担を減らして引っ越しできる方法を見つけてくださいね。

prop_1
他サイトにはない非公開物件をスムーズで探そう!
prop_1

まずは分割払いの審査を
無料で受けてみよう!