【引っ越し費用】5月に引っ越すといくらかかる?予算と節約方法解説

folder-icon
引っ越し情報
引越し情報
自分で引っ越し

新生活を始めるにあたって、仕事や学校の都合で引っ越しをする人も多いと思います。

引っ越し業者の費用は、一般的に移動距離や荷物の量に加え、引っ越す時期によって変動すると言われています。

繁忙期である3~4月ではなく、5月に引っ越しをすると費用はどの程度変わるのでしょうか。

この記事では、5月の引っ越しを検討している人に向け、引っ越し業者の予算と費用の節約方法を紹介します。

logo

初期費用のあと払いで
お金に悩まずお引越ししませんか?

  • ポイント16・12・24回払いから、
    好きな支払回数を選んであと払いに!
  • ポイント2どんなお部屋でも利用OK
  • ポイント3LINEでかんたん登録

引っ越しの価格を決める3要素

共益費 管理費

引っ越し業者の費用は、「荷物の量」「移動距離」「時期」の3つの要素から価格が決定します。

なるべく費用を抑えて引っ越しをするためには、これらのポイントをチェックしながら業者に依頼をする必要があります。

引っ越しの際の荷物量

引っ越しでは当然、運ぶ荷物の量が少ないほど金額が安くなります。

単身の引っ越しであっても持ち物が多ければトラックに荷物が乗り切らずに料金が高額になってしまうこともあります。

そのため、実際は単身か家族連れかどうかよりも、全体の荷物量がどの程度かが重要になります。

荷物があまりに多い場合は、引っ越しの機会に断捨離をしてスムーズに移動できるように準備するのもおすすめです。

引っ越しの移動距離

引っ越しの移動距離はすでに決まっているものなので変更することはできませんが、距離が遠くなればなるほど料金が高くなります。

市内の移動に比べると県外への移動は数万円以上も値段が高額になるので注意が必要です。

移動距離からどのように金額を算出するかは引っ越し業者によっても異なるので、見積もりをとって金額を比較しましょう。

引っ越しの時期

一般的に3~4月の引っ越しは繁忙期と言われ、単身の引っ越しの場合通常の料金よりも2~5万円程度高額になるようです。

5月の引っ越しはこの繁忙期からは外れているため、引っ越しの費用はここまで高額にはなりません。

新生活の引っ越しでも時期をずらすことができるのであれば、5月に引っ越すと3~4月に比べてぐんっとお得になります。

5月に引っ越す際の予算

自分で引っ越し

では、実際に5月に引っ越す場合の予算はどの程度必要でしょうか。

異動する距離や荷物の量にも異なりますが、今回はだいたいの予算を4つのパターンで紹介します。

5月:単身県内

単身の人が5月に県内の引っ越しをした場合、かかる費用の相場は4.2万円程度です。

ただしこれは荷物が少ない場合の金額なので、単身であっても荷物が多い人はさらにプラス1~1.5万円かかることもあります。

5月:単身県外

単身の人が5月に県外への引っ越しをした場合、かかる費用の相場は6万円程度です。

同様に、これは荷物が少ない人の相場なので、荷物が多い場合は8.4万円程度まで上昇します。

移動距離が400㎞を超える場合(東京-大阪間など)には8.5万円程度が平均で、荷物が多い場合は、12万円が相場となります。

5月:4人家族県内

4人家族が5月に県内で引っ越す場合、相場として11万円の費用がかかります。

家族が多いとその分持ち物も増えるので、単身の引っ越しに比べると費用が高くなっています。

5月:4人家族県外

5月に4人家族が県外に引っ越しをする場合、相場として13万円の費用が発生します。

400㎞を超える引っ越しの場合、平均的な費用は23.5万円となります。

引っ越し費用を抑えるためのコツ

自分で引っ越し

引っ越しには引っ越し業者費用だけでなく、引っ越し先の初期費用など、様々な費用がかかります。

ここでは引っ越し費用を少しでも抑えるための方法を3つ紹介します。

引っ越し業者の相見積もりをとる

引っ越し業者は、大手以外にも地域密着型のものなど幅広い種類があります。

自分の荷物の量や移動距離、予算など、条件にあったものを見つけるためには複数の見積もりをとることが大切です。

1つの業者からしか見積もりをとらないと、価格やサービスの比較ができませんよね。

なるべく選択肢を増やし、もっともお得なものを選ぶのが節約のコツです。

引っ越し業者のプランをチェックする

引っ越し業者が用意しているプランの中には、自分で荷づくりや荷解きをすべて行うことで費用を抑えることができるものもあります。

見積もりを取る際には複数のプランを提案してもらい、なるべく価格が抑えられて自分の条件に合っているものを選ぶのがおすすめです。

事前に自分がどのポイントにこだわりを持っているかを明確にして見積もり依頼をすると、やり取りがスムーズに進みます。

引っ越しの初期費用を節約する

引っ越し先の新居と契約する際には初期費用としてまとまったお金が必要になるため、家計の大きな負担となりますよね。

一般的に初期費用は家賃の4~5カ月分とも言われており、家賃が8万円だとしたら32~40万円の出費ということになります。

この負担を軽減するためにおすすめなのが、「初期費用分割払いサービス」です。

「smooth」では、初期費用を6カ月、12カ月、24カ月に分割して支払うことができるサービスを提供しています。

出費が重なる引っ越し時の負担を減らし、賢く引っ越しをしたい人はぜひチェックしてみてください。

工夫次第で費用は抑えられる!

引っ越しは経済的な負担も多くなりますが、細かい点に注意すれば費用を抑えることも可能です。

引っ越し初期費用の分割サービスなどを利用しながら、お得に新生活をスタートしましょう。

以上、5月の引っ越し費用と節約方法でした。

prop_1
他サイトにはない非公開物件をスムーズで探そう!
prop_1

まずは分割払いの審査を
無料で受けてみよう!