引っ越し費用を抑える方法は!?見落としがちなポイントまで徹底解説!

節約

この記事では引っ越し費用を抑える方法についてご説明しています。引っ越しには様々なお金がかかり、引っ越しする人にとってかなり負担の重いものになります。

引っ越しの理由として上がるのが、新生活に向けての準備や生活環境の改善が上がりますが、せっかく引っ越しをして新たな気持ちで生活を進めていく際に、お金の心配がつきまとってしまっては逆にストレスになる可能性があります。

そのためこの記事では、どのように節約すれば賢く引っ越しを進められるのかについて解説しているので、最後まで読んであなたの引っ越しに役立ててください。

引っ越しにかかるお金は何がかかるの?

引っ越しには様々なお金がかかります。大きく分類すると3つに分けられ、初期費用を引越し業者費用、家財道具費用になります。1つずつどの程度の金額かかれの下に解説していきます。

初期費用について

まず初期費用についてです。

一般的に初期費用と呼ばれるものは、仲介会社に支払うお金のことをいいます。

内訳としては敷金、礼金、仲介手数料、前払い家賃、保険費用等が挙げられます。初期費用の目安としては、借りる物件の家賃5ヶ月分から6ヶ月分が1つの目安になります。

繁忙期や人気の物件等に引っ越す場合は、それ以上かかってくる場合もあります。もし10万円の家賃の物件に引っ越す場合、初期費用だけで500,000円から600,000円前後を見積もっておくとスムーズに引っ越しを進行できるでしょう。

引っ越し業者費用について

次に引越しの業者費用についてです。

引っ越しの業者費用は、荷物の量、移動する距離、引っ越す時期の三要素が金額の決定材料となります。他のサービスと違い、定価料金がなく人によって変動幅が大きいのも特徴です。

一人暮らしであれば4万円前後、2人暮らしであれば7万円前後、家族であれば10万円前後が1つの目安となりますが、都市を移動する方や荷物が極端に少ない方など、一概に相場といったものがありませんので、実際に引っ越す距離と荷物の量の概要をつかみ、複数社に見積もりを取ることをおすすめします。

家財道具費用について

次に家財道具費用についてです。家財道具とは家具や家電のことを指します。

引っ越しの時に注目するのが、初期費用や、引越し業者費用についてですが、家具や家電の購入費用はあまり注目しない人が多いようです。しかしもともと実家暮らしの方などはゼロから全て集めないといけないため、かなりの負担額になります。

もともと一人暮らしや家族で暮らしている方なども、大きな白物家電などをそのまま持っていってしまうと、引越し業者費用が高くつき、買った方が安かったのでは、と言う結果にもなりかねませんので、いちど家財道具の見直しをして、取捨選択をすることで、賢く引っ越しを進められることができます。

さらに必要な家財道具をリストアップし、自分の生活スタイルを見つめ、優先順位付けをすることによって、負担が少なく家財道具を集めることができますので、リスト化なども面倒かと思いますがしておくことをおすすめします。

節約するにはどうすればいい?

引っ越し費用を節約するためのチェックポイントをそれぞれの項目に分けて説明します。

まずは初期費用についてです。

初期費用に関しては、引っ越し費用の大部分を占める費用のため、ここを節約できるとかなり負担が減ることでしょう。値引き交渉をする際に、軸となるのが敷金、礼金、仲介手数料の3点です。

引っ越しをする時期や物件の人気、不人気などを調査し、仲介会社が値引きしやすい環境を作ってから引っ越す事で家賃2か月分から3ヶ月分以上節約することもできます。

引っ越しをする時期は2月から仕事を避ける。そして10月11月12月の年の瀬を狙うことによってその他条件もかなり交渉しやすい状況になります。

その他にも物件の空室期間等を訪ねることによって、交渉を有利に進めることもできます。

次に引越し業者費用についてです。引越し業者費用は先述の通り、人によってかなり金額が違うため、自分で見積もりを複数社とるようにしましょう。

ネットで調べると一括見積もりサイトなどが数多く出てきますが、そういったサイトを使ってしまうと、追加での値引きや付帯サービスを受けられなくなる可能性があるため、時間に余裕がある方は直接各企業に問い合わせ、見積もりを取って比較することで節約することができます。

最後に家財道具についてですが、先述の通り必要なもののリスト加藤優先順位付けが1番のポイントになります。

最終的に必要なものにはなるので負担の額は大きく変わりませんが、優先順位付けをして順番に集めていくことで負担を減らすことができます。

予算が足らない時はスムーズ!

スムーズでは引っ越しにかかる初期費用を無料で分割できるサービスを展開しています。

引っ越し際に初期費用は大きな負担となります。いくら節約できたといってもたいていの人が10万円から20万円ほど家賃の1ヵ月分から2ヶ月分ほどは最低でもかかります。

そのため貯金額が足りない方や、貯金自体は足りるが負担として重いと感じる方はスムーズを利用することによって初期費用を分割払いすることができます。

スムーズでは最大24回払いまで対応しているため、初期費用の負担を限りなく軽くすることができるため、賢く引っ越しをしたい方は利用することをお勧めします。

スムーズは過去30,000人以上の方が利用しており、このサイトにはそういった方々の感想などが掲載されているため、それらを参考にどのように取り入れるかをぜひ検討してください。

最後に

この記事では引っ越し費用を抑える方法についてご説明してきました。

引っ越しを抑えるときに目につきがちなのが引越し業者費用ですが、大きな負担となるのは初期費用や家財道具を揃える費用になります。

スムーズではその中で最も大きな負担となる初期費用の負担を、限りなく軽くする分割払いのサービスを展開しておりますので引っ越しに余裕を持ちたい方や、その後の生活レベルを上げたい方などはぜひ利用を検討してください。

まずは分割払いの審査を
無料で受けてみよう!