引っ越しローンとは? 失敗しないためのポイントを解説

値下げ交渉

憧れの一人暮らしや新生活のスタート!

引っ越しはワクワクする人生の一大イベントである一方、大きなお金がかかってしまうのも事実。

そんな引っ越しに利用できる「引っ越しローン」があるのをご存知でしょうか?

本記事では、引っ越し資金がない人にとって強い味方である引っ越しローンについて、メリット&デメリットと失敗しないためのポイントを解説していきます。

記事内LINEバナー_b2_ボタン付き

引っ越しにかかる費用

値下げ交渉

人生の転機ともなる引っ越しには、まとまったお金が必要です。 一般的に、引っ越しに必要な初期費用の相場は、家賃の5か月分以上と言われています。

主にどのような費用がかかるのかというと、

■入居時にかかる費用 ・敷金・礼金 ・仲介手数料 ・家賃の前払い ・保険の加入など

■新生活のための費用 ・ベッド、ソファ、テーブルなど、家具の買い替え ・テレビ、洗濯機、冷蔵庫など、家電の購入 ・生活に必要な日用品の購入

■引越し代金 ・引っ越し業者にかかる費用 ・移動費

実際には上記以外にもさまざまな費用がかさみます。

引っ越しをするためには、一人暮らしの場合でも一気に数十万円の出費を覚悟しないといけないのです。

引っ越しローンとは?

引っ越しには多くの資金が必要ですが、貯金がないからといって引っ越しを諦める必要はありません。

貯金ゼロの場合でも、引っ越しローンなどを利用すれば、引っ越しの初期費用をまかなうことができます。

引っ越しに使えるローンには主に2種類あります。

ローンの種類

フリーローン

フリーローンとは多目的ローンのことで、引っ越し以外にもさまざまな用途で申請できるローンです。

引越しに必要な資金を算出して必要書類を提出し、審査が通れば融資を受けることができます。

あくまでも引っ越しのためのローンなので、追加の融資は受けられません。

カードローン

カードローンは、審査さえ通れば一定額内で融資が自由に受けられ、追加融資も可能です。

審査は比較的簡単に通りやすく、ウェブ上から「最短即日」などで手軽に融資を受けられるものもあります。

便利な反面、金利が高い点に注意が必要です。

引っ越しローンはどこで組めるか

一般的にカードローンよりも低金利で借りることができるフリーローンは、銀行が取り扱う金融商品です。申込みの際には資金が引っ越しのためであることを申告し、使い道を証明する書類などが必要になります。

ややハードルが高いように感じますが、ローンのなかでも引っ越しローンは比較的通りやすいと言われています。

金利は借り入れ先の銀行により異なり、メガバンク、地方銀行、ネットバンクなど、それぞれに特徴があります。

メガバンク

金利10%以下で借り入れできるフリーローンが多く、変動金利型の場合が多い。低金利な分、審査は厳しめ。

地方銀行

多くの場合、金利は14%前後。地方銀行の利用には、その地域に住んでいるか働いている必要がある。

ネットバンク

金利平均は4%~18%。実店舗がないので、利用には口座が必須で、基本的に全ての手続きをウェブ上で行う。

記事内LINEバナー_b2_ボタン付き

引っ越しローンのメリット&デメリット

検討

お金が足りない時に便利な引っ越しローンですが、メリットとデメリットがあるので、ローンを組む前にしっかり理解が必要です。

メリット

・生活環境の変化や、引っ越し作業のために仕事を休んで収入が減っても、ローンを利用すれば預貯金の減少に備えられ、必要な生活費を確保できる

・支払いは分割となるので、家具や家電の購入も検討可能

デメリット

・借り入れ金額に対して利息がかかる

・融資でまとまったお金が入ることで、ギャンブルや買い物依存症に繋がる危険性もある

引っ越しローンで失敗しないためのポイント

引っ越しローンで失敗しないために、以下の4つのポイントを押さえておきましょう。

  1. できるだけ金利が低いローンを選ぶこと

  2. 必要以上の借り入れをしないこと

  3. 借りる前に返済計画を立てること

  4. 目的(=引っ越し)以外のことにお金を使わないこと

引っ越しローンはあくまでも引っ越し資金が足りない場合の緊急措置であることを、しっかりと頭に入れておくことが重要です。

記事内LINEバナー_b2_ボタン付き

初期費用を分割払いにするという選択肢

引っ越しローンを組む以外に、負担を少しでも減らしたい人におすすめなのが、引っ越し初期費用分割払いという選択肢です。

flow

賃貸初期費用分割払いサービス「smooth(スムーズ)」なら、引っ越し初期費用を6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月に分割して支払うことができます。

しかも、6回払いまでは手数料がかからないので、引っ越しローンの金利よりもリーズナブルです。

自分が選んだお気に入りのお部屋で利用できるので、気になる人は「smooth」の公式サイトをのぞいてみてください。

「smooth」が、手数料なく分割できる仕組みについてはこちらをご覧ください。

smoothの仕組み

「smooth」を実際に利用して、新しい生活を手に入れた方々の口コミやレビューを下記ページの中で紹介しています。

https://smooth.jp/articles/about-smooth/smooth-reveiw

口コミ・レビューを参考に、安心してsmoothを利用しましょう。

記事内LINEバナー_b4_ボタン付き

まとめ

引っ越しのためには多くの初期費用がかかることが分かったと思います。

どうしても資金が足りない場合には、引っ越しローンなどを利用するのも方法の一つです。

そして、引っ越しローンで失敗しないためには、先々のイメージをしっかり持って計画を立て、希望の引っ越しを叶えましょう。

まずは分割払いの審査を
無料で受けてみよう!