新宿区の家賃相場って?単身の若者に人気な理由とおすすめの街3つ

folder-icon
家賃
一人暮らし
新宿区

新宿区は高層ビルが立ち並ぶオフィス街やネオンが輝く繁華街といったイメージがあるため

「住むことは向いていない?」

「治安が悪そう・・・」

などと考えてしまうでしょう。

しかし、新宿区は様々な理由から単身の若者に人気があり、住んでいる人が多い場所です。

本記事では新宿区の家賃相場・単身の若者に人気な理由・新宿区の中で住みやすい街3つを紹介します。

この記事を読むことで、新宿区の住居事情を知ることができ、どのあたりで一人暮らしをするべきかのイメージが掴めるでしょう。

新宿区に住みたいと考えている人はぜひ参考にして下さいね。

新宿区ってどんな街?治安は悪くないの?

新宿区

都庁や高層ビルが集まるオフィス街が目立つため、都会的なイメージがあるでしょう。

まずは新宿区がどんな街で、どんな人が住んでいるのかなど、特徴を紹介します。

また、新宿区の治安が悪い理由をも紹介します。

新宿区の特徴

新宿駅の西側には新宿新都心(副都心)と呼ばれる日本最大級のオフィス街があります。

60メートルを超える個性豊かな高層ビルの迫力に驚くでしょう。

東京に次ぐ副都心となっている新宿区は交通の便が良く、1日の乗降者数が〝約350万人〟とギネス世界記録になっている新宿駅があります。

首都圏はもちろん各方面へのアクセスに便利なことが魅力的なポイント。

新宿駅周辺には飲食店や映画館など遊び場が多くあり、大型商業施設や家電量販店もあるため買い物にも便利です

このようにオフィス街やアクセス網が発達していることから都会的な印象がありますが、少し外れると住宅街も多くあります。

特に、単身世帯の若者が多く住んでいる街ですが、エリアによってはファミリー層が多い子育てがしやすい場所も。

受けられる助成や保育料の観点から、シングルマザーが多く住んでいる街でもあります。

また、外国人登録者数が多く、多国籍な外国人が多い街であるため、異文化の交流を持つことができます。

家賃は新宿区の中でも差がある

47都道府県の中では家賃の平均相場がずば抜けて高い東京都。

東京23区の中でも新宿区は家賃相場は安い方ではありませんが、家賃が高いエリアと安いエリアははっきり分かれています。

新宿区の中でもエリアごとに家賃相場があるので、自分のライフスタイルに合った地域を見つけられると良いでしょう。

新宿区が〝治安が悪いイメージ〟のワケ

新宿区は人の動きが多い上に、人が集まる場所も多くあるため自然と犯罪率も上がります。

中でも歓楽街である歌舞伎町は、新宿区の中でも犯罪発生率が高く、新宿区=治安が悪いというイメージに繋がっています。

ただし、治安が悪いのは限られたエリアで、新宿区全体の治安が悪いというわけではありません。

新宿区の中でも、学生が多く住む街、ファミリーが暮らしやすい街、高級住宅街など、場所によって雰囲気が大きく変わるため、住みやすいエリアからお部屋を探すと良いでしょう。

なぜ人気?新宿区に単身の若者が多く住んでいる理由

人気

新宿区が若者に人気の理由を紹介します。

アクセスが良い

まず第一にアクセスの良さが挙げられます。

11路線が利用できる大型ターミナル「新宿駅」があり、交通の便が非常に優れていることが人気の理由。

首都圏はもちろん、人里離れた場所へ行くにも選択肢が豊富にあるため、少ない乗り換えでの移動ができます。

通勤時間も減らすことができるため、単身世帯が多く住んでいます。

JR、私鉄、地下鉄に加えて高速バスのターミナルである「バスタ新宿」もあるため、遊びに来てもらう分にも非常に便利でしょう。

治安が良いエリアは住みやすい

新宿区の中でも繁華街や飲み屋街から離れると治安が良く、住みやすい場所が多くあります。

周辺に学校があるとスーパーや飲食店もあり、閑静な住宅街も多くあります。

例えば、早稲田や四ツ谷信濃町駅付近が挙げられます。

新宿区の中でも繁華街や飲み屋街から離れた場所を選ぶことで、酔っ払いに絡まれることや、トラブルに巻き込まれることが無くなります。

住みやすそうな場所をリサーチしてからお部屋を決めましょう。

賃貸物件の家賃相場

新宿区の家賃相場は以下のようになります。

間取り家賃相場
ワンルーム 約8.7万円
1K約9.6万円
1DK約12.2万円
1LDK 約17.3万円
2K 約12.8万円
2DK約14.8万円
2LDK約23.4万円
3LDK約27.4万円

新宿区に住むならここ!おすすめの街を紹介

一人暮らし

新宿駅から少し離れると学生が暮らしやすいエリアや、高級住宅街があります。

比較的に治安が良く、住みやすい街なのでおすすめです。

ここでは、おすすめの街3つの特徴を紹介します。

早稲田

大学があるため、単身向けの物件が多くあります。

新宿区の中でも家賃相場はそこまで高くないです。

スーパーやコンビニが多くあり、学生が通いやすい飲食店も充実しています。

近くには小・中学校もありファミリー向けの住宅もあるため、穏やかな街並みの場所が多いです。

西新宿

高層ビルが立ち並ぶエリアですが、大通りから1本入ると住宅街があり単身者向けの住宅が多くあります。

交通量の多い通りの近くは少し騒がしいと感じることがありますが、人通りが多いため防犯面に関しては安心できる点です。

物価がやや高めな場所もありますが、スーパーや病院も周辺にあるため便利なポイントが多くあります。

職場がオフィス街で、一人暮らしをしようと考えているのなら住みやすいエリアになるでしょう。

四ツ谷

大学や有名私立学校があり、公園などの緑がある街です。

物価は少し高めですが小さなスーパーや飲食店は数軒あるので、そこまで不便さを感じないでしょう。

コモレモールやアトレ四谷などの大型商業施設があるのでショッピングに便利な場所もあります。

ただし、飲み屋街が多くあるエリアもあるため四ツ谷の中でも住みやすそうなエリアを選びましょう。

まとめ

新宿区の家賃相場や特徴・人気な理由などを紹介しました。

治安が悪いという印象もありますが、アクセスが良いことや住みやすいエリアがあることから単身の若者に人気の街です。

特におすすめの街は、早稲田、西新宿、四ツ谷。

新宿区の中でも住みやすいエリアはたくさんあるので、あなたが住みやすい場所を見つけてみてくださいね。

まずは分割払いの審査を
無料で受けてみよう!