武蔵小山の家賃相場って?一人暮らし、家族住まいの場合+節約法も!

folder-icon
家賃
家賃
AdobeStock 115519896

武蔵小山は品川区と目黒区にまたがるエリアです。

武蔵小山駅は東急目黒線の駅で、目黒など都心へのアクセスが良好です。

そんな武蔵小山の家賃相場はいくらくらいなのか、一人暮らしの場合と家族住まいの場合で解説します。

logo

初期費用のあと払いで
お金に悩まずお引越ししませんか?

  • ポイント16・12・24回払いから、
    好きな支払回数を選んであと払いに!
  • ポイント2どんなお部屋でも利用OK
  • ポイント3LINEでかんたん登録

武蔵小山で一人暮らしの場合

自分で引っ越し

武蔵小山は落ち着いた雰囲気のエリアで治安がいいので、女性の1人暮らしでも安心して生活することができます。

駅前にはおしゃれなカフェやショップもあるので、休日にもゆっくり過ごせる理想的な街です。

ワンルームの場合

武蔵小山のワンルームの家賃の相場は、7.9万円です。(出典:『武蔵小山駅の家賃相場情報』https://www.chintai.net/tokyo/ensen/000005103/rent/

この価格は他の東京都内の家賃相場と比較するとやや高い金額になります。

「ワンルーム」と一言で言ってもサイズは様々です。

ワンルームでもスペースが広々としている物件もあるので、自分の生活に必要なスペースを事前に把握しておくことが大切です。

1Kの場合

武蔵小山の1Kの家賃相場は、8.8万円です。

1Kの物件はワンルームよりスペースに余裕ができますが、間取りによっては家具が置きづらいこともあるので事前に確認しましょう。

武蔵小山は家賃がやや高めである分、都心までのアクセスのよさや生活しやすさなど多くのメリットがあります。

特に駅前の商店街にはたくさんの飲食店や専門店が並んでおり、地域に密着したアットホームな生活を送るのに最適です。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

武蔵小山で家族住まいの場合

家族写真

武蔵小山は家族で生活するのにもぴったりです。

活気あふれる商店街では子ども連れの姿も多く、街全体が子どもを育てやすい環境といえます。

おしゃれなお店の他にも、専門的な商品を安く手軽にゲットできるお店が一か所に集まっているのもうれしいポイントです。

2DKの場合

武蔵小山の2DKの家賃相場は、12.3万円です。

他の都内のエリアに比べるとやや高めの相場になります。

2DLは、子ども1人であったり、未就学児である場合には生活に困らない程度の間取りとなります。

子どもが大きくなるまでは武蔵小山で節約して生活したいという人にはおすすめです。

3LDKの場合

武蔵小山の3LDKの家賃相場は、25.35万円です。

子ども2人と夫婦の4人暮らしの場合、3LDKが理想的な間取りと言われています。

武蔵小山は街を歩いていても家族で暮らしている人が多く、子育て家庭にやさしい環境です。

都心にもすぐに出ることができるので、仕事と育児の両立を重視している家族にとっても最適な街です。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

武蔵小山の魅力|一人暮らしに向いている?

shutterstock 2201059661

武蔵小山への引っ越しを検討している方は、武蔵小山どのような町なのか気になりますよね。

結論から言うと、武蔵小山は住みやすく、一人暮らしに最適な町です。

その理由がこちら。

・都心へのアクセスが良い

・生活用品の購入に困らない

・飲食店が多い

・治安が良い

それでは、さっそく見ていきましょう。

都心へのアクセスが良い

武蔵小山は東急目黒線にある駅で、目黒駅までは約2分とアクセスは良好です。

また、目黒駅に行けばJR線を使用することができるので、渋谷駅や新宿などの都心部までも行きやすくなっています。

若い方の一人暮らしでは、遊ぶ場所やショッピング施設なども重要です。

その点、武蔵小山は渋谷駅や新宿駅まで10~15分程度で行くことができるので、一人暮らしに向いているといえます。

生活用品の購入に困らない

一人暮らしをするうえで、生活用品や食料品の購入は欠かせません。

武蔵小山駅周辺には、「東急ストア」「オオゼキ」「ライフ」など数多くのスーパーがあるので、仕事帰りの買い物などにも困ることはないでしょう。

また、武蔵小山には下町の雰囲気を感じられる「パルム商店街」という東京で一番長い商店街があります。

パルム商店街には、昔ながらのお店やチェーン店なども数多く立ち並んでいるため、下町の風情を楽しみながら買い物をすることも可能です。

今では再開発が進んでおり、今後はタワーマンションやショッピング施設なども建築されていく予定なので、さらに住みやすい環境になることが予想されます。

飲食店が多い

一人暮らしだと中々自炊できないという方も多いはずです。

そんな方にとっては、スーパーよりも手軽にご飯を食べられる飲食店が重要ですよね。

武蔵小山駅周辺には、ラーメン屋やとんかつ屋、イタリアンなど数多くの飲食店が点在しているため、外食中心の一人暮らしの方でも安心です。

また、先述したパルム商店街には中華料理屋や居酒屋などもたくさんあるので、仕事終わりの食事にもピッタリといえます。

治安が良い

アクセスや周辺施設が充実していても、ファミリー層や女性の一人暮らしでは町の治安も気になるポイントですよね。

その点、武蔵小山駅周辺は危ない事件などはほとんど発生しない治安の良い町といえます。

しかし、自転車の盗難などの小さな事件は発生しているようなので、セキュリティは万全にしておいて損はないでしょう。

また、駅から少し離れますが、武蔵小山エリアには「林試の森公園」があり、小さなお子さんを連れているファミリー層にもおすすめです。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

武蔵小山で安く家を借りるコツ

女性

武蔵小山は、他の都内の街に比べても家賃が高めのエリアです。

それだけ住みやすく人気のある街ということですね。

なるべく費用を抑えてこのエリアに住みたいという人のために、いくつか物件選びのコツを紹介します。

駅から離れた場所を探す

武蔵小山は、駅に近づけば近づくほど家賃相場は上がります。

高層マンションの建設なども進んでおり、今度も駅近エリアの価格高騰が進むと考えられます。

一方、駅から10~15分以上離れたエリアまでいくと、家賃が数万円単位で安くなることもあります。

駅周辺よりも静かで落ち着いた雰囲気の場所がいいという方には、特におすすめです。

比較的平坦なエリアなので、徒歩10分以上であってもそこまでつらくないのもポイントです。

洗足駅・西小山駅付近で探す

ここまで解説した通り、武蔵小山は家賃が高めのエリアです。

しかし、同じ東急目黒線の1つ2つ先の駅までいくと、これよりも賃料を抑えて物件を見つけることができます。

お隣の西小山駅や洗足駅は、武蔵小山駅よりもさらに落ち着いた雰囲気の街です。

このエリアで物件を探すことで、同じように目黒線を使うことができます。

西小山も洗足駅も子育てがしやすいようなアットホームな雰囲気なので、武蔵小山付近でなるべく家賃を抑えたい人はぜひチェックしてみてください。

引っ越し初期費用を分割払いする

引っ越しを検討している際に意外と負担になるのが、引っ越しの初期費用です。

せっかく家賃が安い家を見つけても、引っ越し時の初期費用の負担が大きいとなかなか引っ越しに踏み出せない場合もあります。

そんな人におすすめなのが、「smooth」の初期費用分割支払いサービスです。

「smooth」では、自分で選んだ物件の初期費用を分割支払いに変更することができます。

指定された物件ではなく自分で自由に決めたお部屋で利用できるサービスなので、住みたい理想のお部屋に住めるのも嬉しいポイントです。

分割の期間は6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月の中から選ぶことができます。

なにかと出費の多い新生活を安心してスタートできるよう、気になる方はぜひ「smooth」をチェックしてみてくださいね。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

まとめ

武蔵小山は女性の1人暮らしや子育て世帯にも生活がしやすい街です。

駅前の商店街には活気があり都心へのアクセスもよいため家賃相場はやや高めですが、その分住みやすさは抜群です。

新生活における金銭的な不安を抱えている人は、初期費用分割サービスなどを上手に利用して費用を抑えてみてくださいね。

以上、武蔵小山の家賃相場についてでした。

prop_1
他サイトにはない非公開物件をスムーズで探そう!
prop_1

まずは分割払いの審査を
無料で受けてみよう!