渋谷の家賃相場って?治安など3つの特徴を紹介!安く住む方法も

folder-icon
家賃
家賃
渋谷

スクランブル交差点・渋谷センター街など若者や観光客が多く、いつも賑わっている渋谷。

流行の最先端と言われることもあり、ショッピング・音楽・グルメなどの人気スポットで溢れています。

交通アクセスが非常に良く使用できる路線が多いため「アクセスの良さだけは外せない!」と考えているのならおすすめな街です。

さらに、バスターミナルには、空港バス、高速バスなども発着するため、どこへでもラクに移動することができます。

本記事では、渋谷区の特徴・家賃相場・家賃を安くする方法を紹介します。

この記事を読むことで、渋谷に住むことへのイメージが掴めるでしょう。

都心に住みたいと考えている人は、ぜひ参考にして下さい。

渋谷区ってどんな街?3つの特徴を紹介

家賃

渋谷区についての特徴を3つ紹介します。

若者の街から大人の街へと移り変わっている

109や渋谷パルコなど、若者文化の発信場所というイメージが強い渋谷ですが、渋谷駅周辺の再開発が行われていることによって、大人も楽しめる街へと変化しています。

駅ビルには様々な商業施設が入っており、どの世代でも楽しめるエリアとなっています。

渋谷駅周辺には、オフィス、ショッピング、飲食店などが入る5つの駅ビルがあります。

  • 渋谷ヒカリエ

  • 渋谷マークシティ

  • 渋谷ストリーム

  • 渋谷フクラス

  • 渋谷スクランブルスクエア

渋谷駅直結なので天気の悪い日でも、外を気にせず買い物を楽しむことができますよ。

意外にも緑がある

渋谷区は意外にも緑が多く、面積の1割が緑地になっています。

大きな公園では都心に居ながらでも緑を感じることができます。

都会に息苦しさを感じた時にフラっと立ち寄ることで、リフレッシュできますよ。

代表的なスポットは以下の場所があります。

  • 代々木公園

  • 鍋島松濤公園

  • 明治神宮

休日にはウォーキングやサイクリングを楽しむのも良いですね。

渋谷駅周辺の治安は悪い

駅周辺は繁華街になっていますので特に治安が悪いです。

警視庁が公表する「警視庁犯罪情報マップ」2021年のデータでは全刑法犯は53件〜と多くの犯罪が起きていることがわかります。

警視庁犯罪情報マップ渋谷

住むことを考えると渋谷駅から少し離れた場所を選択すると安心です。

渋谷駅から離れた住宅街では治安が良いエリアが多くあります。

渋谷駅から少し歩くと「松濤」という町があり、財界人や芸能人などが多く住む高級住宅街に。

賃貸物件もありますが家賃が非常に高いので、住むことができるのは限られた人になるでしょう。

渋谷区に住むのであれば、渋谷駅周辺などの繁華街を避け、治安が良いエリアを選びましょう。

渋谷駅周辺の家賃相場

家賃相場

渋谷駅周辺の家賃相場を紹介します。

間取り家賃相場
ワンルーム約11万円
1K約11万円
1DK約15万円
1LDK約23万円
2LDK約35万円

この表から分かる通り、渋谷駅周辺の家賃相場は高めです。

渋谷区の家賃相場になると、駅周辺の家賃相場よりも少し安くなります。

家賃を抑えたいと考えているのなら、渋谷駅周辺は避けると良いでしょう。

渋谷駅の周辺駅の家賃相場

お金

渋谷駅の周辺の家賃相場も併せて紹介します。

駅名ワンルーム〜1DK1LDK2LDK
渋谷約12万円約15万円約23万円
神泉約11万円約20万円約29万円
新大久保約10万円約16万円約19万円
池尻大橋約10万円約16万円約23万円
代官山約13万円約22万円約29万円
恵比寿約12万円約21万円約29万円

周辺の駅の家賃相場も高く、渋谷駅とそれほど変化はありません。

その中でもオシャレなお店も多い「代官山」や「恵比寿」は少し高めになっていますので、安い家賃を望んでいるのなら避ける方が良いでしょう。

しかし、気に入った物件があった場合は、少し悩んでしまうでしょう。

家賃が高いということは、引っ越しをする際の初期費用も高くなってしまいます。

そのため、渋谷ような都心への引っ越しを考えている場合は「smooth」での引っ越しがおすすめ!

smoothでは、初期費用の分割払いができます。

現金払いが可能となっていますので「引っ越しをしたいけど、初期費用が・・・」と悩んでいる人におすすめなサービスです。

それでも渋谷区に住みたい!家賃を安くする方法

家賃

渋谷区の家賃相場は高めだったため、渋谷区に住むのは難しい・・・と思ってしまったでしょうか?

しかし、どうしても渋谷区に住みたい場合があるでしょう。

ここでは、家賃を安くする方法を2つ紹介します。

築年数や間取りを妥協する

利便性が高く、住み心地の良い物件であるほど家賃は高くなります。

渋谷区は東京の中でも家賃が高い場所なのである程度、高額になってしまうことは覚悟するべき。

しかし、それでも渋谷に住みたい場合は、お部屋に関する項目で妥協するしかありません。

物件探しのコツとしては「ここだけは絶対に譲れない!」という点を1つだけ決めて物件探しをすることで、予算内で納得のできるお部屋を見つけられるでしょう。

妥協する点としては、以下の項目が挙げられます。

  • 築年数

  • 駅への近さ

  • バストイレ別

  • オートロック

  • 独立洗面台

また、可能な範囲で防犯面にこだわることで、安心して住むことができますよ。

渋谷区の中でも家賃相場の安いエリアを選ぶ

渋谷区と言っても繁華街だけではなく、閑静な住宅街があるエリアもあります。

渋谷駅周辺の家賃は比較的高めのためですが、少し離れた場所だと「幡ヶ谷駅」や「笹塚駅」などの家賃が安い場所があります。

渋谷駅周辺の家賃相場と比べると数万円安くなりますので、出来るだけ安く住みたいと考えている人に向いてますよ。

まとめ

渋谷区の特徴・家賃相場・家賃を安くする方法を紹介しました。

東京の中でも家賃相場は高めですが、交通アクセス・渋谷駅周辺の再開発・緑の多さなどから、金額以上の価値はあります。

安く住むためには「お部屋に関して妥協する」・「家賃相場の安いエリアを選ぶ」ことで、希望の物件が見つかるでしょう。

あなたに合った場所を見つけて、充実した新生活を送って下さいね!

まずは分割払いの審査を
無料で受けてみよう!