不動前の家賃相場って?1人暮らし・家族住まいで安く引っ越す方法も解説

folder-icon
家賃
家賃
お金

不動前は品川区にあるエリアです。

東急目黒線の不動前駅は、終点駅の目黒駅から一駅で、近くには五反田駅などがあります。

この記事では、このエリアで物件を探している人に向けて、家賃相場がどれくらいなのか、家賃を抑えるためにはどうすればいいかを紹介します。

logo

初期費用のあと払いで
お金に悩まずお引越ししませんか?

  • ポイント16・12・24回払いから、
    好きな支払回数を選んであと払いに!
  • ポイント2どんなお部屋でも利用OK
  • ポイント3LINEでかんたん登録

不動前の一人暮らしの家賃相場

同棲解消

不動前駅は目黒駅から一駅ということもあり、オフィス街に通勤している人にとっても便利な立地です。

少し歩いたところには目黒川もあり、おしゃれな生活環境を整えることができるエリアでもります。

不動前の駅周辺からは五反田駅まで歩くこともでき、仕事でもプライベートでの行動しやすい場所です。

ワンルームの家賃相場

不動前のワンルームの家賃相場は、9.1万です。(出典:『不動前駅の家賃相場情報』https://www.chintai.net/tokyo/ensen/000005102/rent/

他のエリアに比べると比較的高めとなっています。

山手線沿線まで徒歩圏内であり、目黒駅まで東急目黒線で一駅という好立地なので、この相場も納得です。

しかし、相場よりも安い物件が見つからないわけではないので、費用を抑えて不動前に住みたい人はワンルームで探してみるのがおすすめです。

ワンルームだと部屋が狭いイメージがあるかもしれませんが、駅から少し歩いた場所になるとそこそこ広い物件もあります。

1Kの家賃相場

不動前の1Kの家賃相場は、9万円です。

他のエリアではワンルームよりも1Kの方が家賃が高いことがほとんどですが、『CHINTAI 不動前駅の家賃相場情報』によれば、1Kの方が安いという結果になっています。

とはいえ、都内の他のエリアに比べると高額なので、慎重に予算と相談して物件を選ぶ必要があります。

不動前は山手線寄りのエリアに近づくと家賃が上がるので、反対方面に離れた場所を狙うのがおすすめです。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

不動前で家族住まいの場合

引っ越し

不動前は、五反田や目黒などのにぎやかな駅に近いにもかかわらず、街の雰囲気自体は落ち着いています。

周囲には企業オフィスだけでなく学校もあるので、生活感のある心地よい街です。

老舗料理店があるような昔懐かしい雰囲気が魅力です。

2DKの場合

不動前の2DKの家賃相場は、12.25万円です。

2DKは未就学児の子どもと暮らす場合であれば生活が可能な広さで、節約しながら不動前に暮らすことができます。

不動前は昔ながらのお店などが並んでおり、都会に近い立地でありながらローカルな雰囲気を併せ持っています。

都会の喧騒から少し距離があるため、ゆったりと子どもを育てるのにも適した立地です。

3LDK

不動前の3LDKの家賃相場は、21万円です。

小学生以上の子どもが2人以上いる場合などは、3LDK以上の間取りが理想と言われています。

不動前付近には小学校や中学校もあり、家族での生活に便利な環境です。

3LDKの物件の値段としては、家賃相場はそこまで高額ではありません。

都心から近く子育てと仕事の両立がしやすい立地にあるので、お子さんがいる世帯にもおすすめのエリアです。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

お得に不動前に住むコツ

一人暮らし

不動前は家賃相場が高めの土地です。

しかし、工夫すれば不動前エリアであってもお得に新生活を始めることができます。

ここでは不動前付近で物件を探す際、値段を抑えるためのコツについて紹介します。

駅から離れた物件を探す

東急目黒線不動前駅周辺は当然家賃が高く設定されています。

そのため、駅からなるべく遠く離れた場所で物件を探すと、数万円単位でお得なものを見つけることができる場合もあります。

ただし、不動前の場合は山手線沿線の方に近づいていくと家賃はさらに高騰するので、注意が必要です。

五反田や目黒方面ではなく、武蔵小山と不動前の中間のエリアなどを狙うとよりリーズナブルな物件を見つけることができます。

築年数の古い物件をあたる

不動前は都心に近くモダンな雰囲気もありますが、一方で昔ながらの雰囲気を残しているエリアもあります。

駅から少し離れると、築年数の古い物件などがお手頃な価格で見つかることもあるので、条件の幅を広げてみることもおすすめです。

どのポイントを重視するかを事前に決めておくと、物件探しの際に迷うことが少なくなります。

引っ越し初期費用を分割払いする

良い物件を見つけることができ、いざ引っ越しをしようと思っても、なにかと出費が多く不安を感じてしまう人もいるかもしれません。

特に引っ越しの初期費用は家賃の約4か月分と言われ、10万円の物件に住む場合は40万円の出費になってしまいます。

そんな不安を抱えている方におすすめなのが「smooth」という初期費用分割支払いサービスです。

「smooth」では、自分で選んだ物件の初期費用を分割払いに変更することができます。

分割の期間は6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月の中から選ぶことができ、手軽にお気に入りの部屋での生活が始められます。

気になる方はぜひ「smooth」のサイトをチェックしてみてください。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

まとめ

不動前は一人暮らしにも家族暮らしにも住みやすい街です。

家賃相場はやや高めの設定ですが、工夫次第では相場よりも安い物件を見つけることもできます。

初期費用分割サービスなど、便利なサービスを利用しつつ、理想のお部屋をみつけてくださいね。

以上、不動前の家賃相場についてでした。

prop_1
他サイトにはない非公開物件をスムーズで探そう!
prop_1

まずは分割払いの審査を
無料で受けてみよう!