阿佐ヶ谷駅周辺の賃貸相場と初期費用!初期費用を分割できるって本当?

folder-icon
家賃
初期費用
AdobeStock 383258575

JR中央総武線が走る、昔ながらの雰囲気を残しつつ、住みやすさに定評のある阿佐ヶ谷駅周辺は、世代問わず人気のエリアであり、阿佐ヶ谷駅周辺への引越しを検討される方も増えています。

・阿佐ヶ谷駅周辺の家賃相場とは? ・どのくらいの初期費用が必要になるのか? ・希望の物件に入居できる?

今回、この記事では、憧れの阿佐ヶ谷駅周辺への引越しに関する悩みや不安を解消します。

logo

初期費用のあと払いで
お金に悩まずお引越ししませんか?

  • ポイント16・12・24回払いから、
    好きな支払回数を選んであと払いに!
  • ポイント2どんなお部屋でも利用OK
  • ポイント3LINEでかんたん登録

阿佐ヶ谷駅周辺の賃貸状況|家賃相場や立地面について

家賃

阿佐ヶ谷駅周辺は古き良き風情を感じられる地域です。幼少期から阿佐ヶ谷駅周辺で育った方は、一度県外に出てもなぜか戻ってくる‥。そんな、どこか懐かしさと安心感があります。都市計画によって、高層ビルや商業施設が新設される中、古き良き日本を感じられる地域でもあり、下町文化が好きな方には特におすすめの地域です。

「古い建物が多いっていうこと?」このような不安を抱く方もいるかもしれませんが、阿佐ヶ谷駅周辺は街並みの外観に風情を残しながら、建物自体は必要なリフォーム、内観はリノベーションを行い、快適さを維持していますのでご安心ください。

そもそも日本は、空き家の多い国であり、放置された建物の劣化による影響について問題視しています。そこで、古い家屋のリフォームには補助金などを用意することで、日本全体の建物の劣化を防いでいます。つまり、風情は残しつつも阿佐ヶ谷駅周辺の物件は快適に住み続けられるように施されています。

阿佐ヶ谷駅周辺の家賃相場

阿佐ヶ谷駅周辺の建物が古いのであれば、家賃相場も低くなるはずです。ここからは、阿佐ヶ谷駅周辺の家賃相場から、建物の状態について見ていきましょう。

間取り通常の家賃駅徒歩10分以内の家賃
1R6万円6.1万円
1DK8.万円8.2万円
2K~2LDK9.8~16.9万円9.8~17万円
3LDK以上16.8万円17.9万円

上記は阿佐ヶ谷駅周辺の参考相場になります。もし、バストイレ別の物件にこだわるのであれば、通常の家賃より2万円前後高くなります。セキュリティ面から、オートロック付の物件を探すのであれば、通常の家賃よりも3万円前後高くなると考えておいてください。

阿佐ヶ谷駅周辺の家賃相場を見てもお分かりかと思いますが、大都市と比較すると家賃相場は低くなっていますが、決して安すぎるという印象はないはずです。通常の家賃は最低料金だと考えると、こだわりポイントがあるなら、家賃は同じ間取りでも高くなります。家賃は毎月の支出ですので、生活を圧迫する家賃ではいけません。

しかし、できるだけ理想の物件に住みたいと考えるものです。次に、阿佐ヶ谷駅周辺の賃貸情報に強い不動産はあるのかという点について解説していきます。

阿佐ヶ谷駅周辺の賃貸情報に強い不動産

アイディア

阿佐ヶ谷駅周辺の賃貸情報に強い不動産についてですが、結論から伝えると、阿佐ヶ谷駅周辺に限らず、どの地域であっても、絶対的に強い不動産というものはありません。と言うのも、未公開物件が大きく関係しているからです。

不動産選びのポイント①未公開物件の存在を理解する

未公開物件と言う言葉を耳にしたことがあると思います。未公開物件というのは、実は保有しているけれど、公に情報を開示していない物件のことです。なぜ、物件を隠すのかという疑問が出てきますが、近年、ネットでも物件を探すことができるようになっています。

そこで、掲載されるサイトが異なることから、不動産自体には紹介できない物件があるのです。また、大手サイトは同じ物件を取り扱うことがあり、先に入居者が決まったもん勝ちという熾烈な戦いをしています。もちろん、同じ物件が他のサイトで入居者が決まったら、他のサイトから物件情報はなくなります。顧客からしてみても、実際に足を運ぶ必要がなく、空いた時間に豊富な物件を検索できるので利用者のニーズに合わせたサービスにはなっているのですが、一方で、不動産会社では紹介したくても紹介できない未公開物件というものが出てくるのです。

そこで、「地域に根付いた強い不動産」という不動産がなくなってきているのです。

不動産選びのポイント②条件を決めておく

物件探しは不動産よりもネットを利用した方がいいと言われる時代になっていますが、ネットを利用したらいい物件が見つかるというわけではありません。毎日、生活する家ですので、こだわりのある家探しが重要です。検索バーに文字を入れるだけで、数多くの情報がヒットしますので、できるだけ理想に近い物件を探すためにも、条件やこだわりは明確にしておきましょう。

物件選びで外してほしくないポイントは「家賃」「場所」「こだわり」「初期費用」の4つです。家賃の目安として一般的によくいわれるのが、「手取りの3分の1を上限に考える」というものです。あくまでの参考にしておいて欲しいのですが、実際に生活を始めると家賃以外にも光熱費や通信費の支払いもあります。家賃以外の支出もトータルで家賃の上限を設定しましょう。

また、場所やこれだけは譲れないこだわり、例えば「トイレバス別」や「2階以上のマンション」などあります。譲れないこだわりを妥協すると、生活の満足度が下がります。しかし、こだわりポイントが多すぎるとなかなか理想の物件は見つかりません。阿佐ヶ谷駅周辺の家賃相場を目安にこだわりポイントも考えておきましょう。

最も、引越しを圧迫するのが「初期費用」です。初期費用の目安は家賃の5ヵ月分程度必要になります。お金がないと引越しは現実的にできません。家賃の5ヶ月分となると7.5万円の物件であれば、37.5万円は最低必要になります。加えて、引越し業者に依頼するのであれば、業者に支払う料金も必要です。その他、もろもろ必要な費用もありますが、引越し費用の大半を占めるのは初期費用になりますので、初期費用に関しても支払い計画段階で綿密にプランを練っておきましょう。

阿佐ヶ谷駅周辺の賃貸相場から初期費用を抑える方法

初期費用

阿佐ヶ谷駅周辺で賃貸を借りる場合、1DKの通常の家賃(8.05万円)の物件であっても、初期費用は約40万円かかります。簡単に引越しを決めることはできない金額ですので、初期費用を抑える方法について紹介します。

初期費用を抑える方法ってあるの?

初期費用を抑えるために、不動産に相談しても、不動産は人気のない物件に対しては、もともと「初期費用無料」などの付加価値をつけていることがほとんどです。空室のリスクを下げる方が収益に繋がりますからね。

また、ネットで豊富な物件を取り扱っている企業は、似たり寄ったりのサービスの中で顧客を確保します。実質的に初期費用を抑えるというメリットのあるサービスはなかなかないのですが、実は「初期費用が分割できる」という魅力的なサービスを提供している会社があります。それが、CMでもお馴染みの「smooth(スムーズ)」は、LINE登録するだけで、おすすめの物件を提案してくれます。そして、入居が決まったら、初期費用は分割で支払うことができます。

・初期費用が高くて内装にこだわれない ・今なら理想の物件があるのに初期費用がないから引越しできない ・引越しをしたらしばらくは余裕のある生活ができない ・初期費用の関係で物件を妥協しないといけない

smooth(スムーズ)を利用するだけで、初期費用のために妥協する必要はなくなるのです。住まいを快適な空間にすることは重要です。そのためにも、smooth(スムーズ)で納得のいく引越しをしましょう。

まとめ

阿佐ヶ谷駅周辺で賃貸物件をお探しの方は、ぜひsmooth(スムーズ)を利用しましょう。いずれ引越しを考えているという方も、LINE登録は無料ですので、登録しておいても損はないです。初期費用が分割できるだけで、物件探しの幅も広がります。お金に計算に不安を感じながらの引越しは憂鬱なものです。この記事が少しでも参考になれば幸いです。

prop_1
他サイトにはない非公開物件をスムーズで探そう!
prop_1

まずは分割払いの審査を
無料で受けてみよう!