男性必見!1人暮らしでモテる部屋とは?女性目線で詳しく解説

folder-icon
新生活
一人暮らし
注意点

一人暮らしを検討している人にとって、部屋の間取りやインテリアは重要な問題です。

男性が一人暮らしをする際には、「モテる部屋」にしたいと思っても、なにから手をつけたらいいかわからないかもしれません。

この記事では、男性の「モテる」一人暮らしの部屋の作り方を紹介します。

logo

初期費用のあと払いで
お金に悩まずお引越ししませんか?

  • ポイント16・12・24回払いから、
    好きな支払回数を選んであと払いに!
  • ポイント2どんなお部屋でも利用OK
  • ポイント3LINEでかんたん登録

男のモテる一人暮らしの部屋に大切なポイント

部屋探し

モテる一人暮らしの部屋を作りたい!と思っても、デザインや配置などにはセンスが必要…。

なにから始めたらいいのかわからないという人のために、ここではまず大切にしたい3つのポイントを紹介します。

シンプルな色で統一する

男性が「モテる部屋」を作りたいと思ったときにまず大切なのが、シンプルな色調で統一することです。

使用している色が多くなってしまうと、全体をまとめるのが難しくなり、インテリアコーディネートに精通している人でなければおしゃれ感を出せなくなってしまいます。

初心者やセンスに自信のない人は、まずはシンプルな色の家具を集めることを意識しましょう。

インテリアはシンプルなデザインに

色調と同じように、インテリアはシンプルなデザインのものを集めると配置したときにごちゃごちゃせずに済みます。

複雑な形状の家具を置くこと=おしゃれと感じる人もいるかもしれませんが、個性が強すぎる家具は使いづらかったり、無駄にスペースをとってしまったりすることがあるので注意が必要です。

奇抜なおしゃれさを目指すより、落ち着いた大人っぽい空間の方が、手軽に手に入る上に実用的だと考えるようにしましょう。

無駄なものを置きすぎない

おしゃれを意識するあまり、インテリアや装飾品をたくさん置いてしまうと、収集がつかなくなりと統一感がなくなってしまいます。

少し飾りを置く程度なら問題ありませんが、「モテ」を意識するのであればすっきりした部屋を心がけることも大切です。

まずは生活に必要なものを購入し、それでも殺風景に感じたときに植物や置物などを購入するようにしましょう。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

男のモテる一人暮らしの部屋にするための注意点

point

男のモテる一人暮らしの部屋を実現させるために必要なのは、おしゃれな家具やインテリアだけではありません。

生活の中でメンテナンスを怠れば、いかにおしゃれなレイアウトの部屋であっても「モテる」部屋からは遠ざかってしまいます。

清潔感を大切にする

清潔感はなによりも大切です。

こまめに清掃をするのはもちろんのこと、食べ物のごみを放置したり、着替えをそのまま重ねて置いたりすると、部屋の雰囲気が一気に庶民的になってしまいます。

日頃から清潔さをキープすることを心がけ、いつ来客が来てもいいように準備してこそ「モテる部屋」と言える空間が実現します。

生活しやすさを大切にする

おしゃれさを追求するあまり実用的でない部屋は、「モテる」部屋とは言いづらいかもしれません。

動線を確保したり、生活スペースを広めにとったりなど、実際に暮らす上での機能性を持っている部屋だからこそ、居心地のよさが生まれるものです。

デザインを大切にすることも大切ですが、まずはストレスなく暮らせるような空間作りを大切にしましょう。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

男のモテる一人暮らし部屋を作るための節約方法

AdobeStock 440719632

モテる一人暮らしの部屋を作りたいと思っている男性の中には、なるべく費用を節約したいと思っている人も多いのではないでしょうか。

一人暮らしを始めるときはワクワクすることもたくさんありますが、気合が入りすぎて生活が苦しくなることがないよう、注意が必要です。

こだわる家具を厳選する

一人暮らしに向けて家具を選んでいると、「絶対にこれが欲しい」というものが見つかるかもしれません。

おしゃれな部屋を目指すためには、自分のこだわりの家具を設置することは重要なポイントです。

しかし、すべての家具にこだわってしまうと、費用もかさんでしまい現実的な負担が増えてしまいます。

これだけは譲れない!というものを決めて購入し、それ以外のものは自分のこだわりすぎずにシンプルなものを購入すると金銭的な負担を軽減することができます。

徐々にものを増やしていく

引っ越しの際は初めから「モテる部屋」を作ろうと思ってしまい、家具を一気に買おうとしている人もいるかもしれませんが、家具は徐々に増やすのがおすすめです。

実際に生活をしてみると、図面上で考えていたときには気づかなかった生活に関する問題点が見つかることもあります。

例えば光の入り方などは住んでみて初めて実感することも多く、あらかじめ背の高い家具を用意してしまうと、部屋全体が暗くなってしまう可能性があります。

生活しながら必要に感じたものを増やせば、無駄遣いをせずに暮らしやすい空間をつくることができます。

引っ越し初期費用を節約する

一人暮らしを始める際は、なにかとお金がかかりますよね。

おしゃれなインテリアを購入するためにも引っ越しにかかる費用を抑えたいと思っている人におすすめなのが、引っ越し初期費用分割支払いサービス「smooth」です。

「smooth」では、引っ越しの初期費用を6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月に分割支払いできるサービスを展開しています。

出費の重なる時期を避けることで、負担を軽減して新生活を始めることができます。

気になる方は「smooth」の公式サイトのぞいてみてくださいね。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

まとめ

一人暮らしの男性が「モテる部屋」をつくる際には、シンプルな家具を揃え、生活しやすさを大切にする必要があります。

お金をなるべくかけずに部屋をおしゃれにすることも可能なので、焦らずに丁寧に準備をすすめてみてください。

以上、男のモテる一人暮らしの部屋についてでした。

prop_1
他サイトにはない非公開物件をスムーズで探そう!
prop_1

まずは分割払いの審査を
無料で受けてみよう!