同棲がマンネリに感じるのはなぜ?原因と対処を詳しく紹介

folder-icon
新生活
同棲
共益費 管理費

同棲を始めたばかりのころはすべてが新鮮に見えて楽しいことが多いですよね。

しかし、長く同棲しているうちに、マンネリしているように感じている人もいるかもしれません。

この記事では、マンネリに感じてしまう原因と、その対処法について紹介します。

logo

初期費用のあと払いで
お金に悩まずお引越ししませんか?

  • ポイント16・12・24回払いから、
    好きな支払回数を選んであと払いに!
  • ポイント2どんなお部屋でも利用OK
  • ポイント3LINEでかんたん登録

同棲がマンネリに感じる理由

同棲

同棲がマンネリに感じる理由は、人それぞれ異なります。

解決のための対処法を見つけるためには、まず原因を正しく把握することが大切です。

私生活に刺激が少ない

同棲にマンネリを感じることは必ずしも悪いことではありません。

相手との関係に刺激がなくなり、落ち着いて過ごせるような関係が構築できているという意味でもあります。

同棲をしていると生活の中心がパートナーとの時間になってしまうことが多いため、毎日同じことの繰り返しのように感じてマンネリに思うのかもしれません。

マンネリを脱するためには、パートナー以外の人との時間を見つけることも大切です。

相手への気持ちが薄れた

同棲にマンネリを感じる他の理由として、相手への気持ちが薄れてしまったという可能性も考えられます。

そもそも相手に対する気持ちが変わってしまったから、以前のように同棲を楽しめていないのかもしれません。

生活にマンネリを感じているのか、パートナー自身にマンネリを感じているのかによって対処法は変わってくるでしょう。

メリハリのない間取り

新型コロナの影響でテレワークをしている同棲カップルの中には、一日中一緒にいることに疲れてしまっている人もいるかもしれません。

個別に仕事部屋を持っている場合はいいですが、そうでなければずっと顔を合わせることになり、メリハリのない生活に感じてしまうことがあります。

1人の時間がないと窮屈に感じてしまうタイプの人は特に、同棲している中で気づかないうちにストレスをためてしまい、結果マンネリに感じてしまっているとも考えられます。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

同棲がマンネリ化したときの対処法

一人暮らし

同棲生活がマンネリに感じてしまう場合の対処法は、原因によって異なります。

自分の生活を大切にする

刺激が足りなくてマンネリを感じてしまう場合は、まずはパートナーとの関係以外にも私生活に趣味などの刺激を加えるのもおすすめです。

2人でいる時間がつまらないと感じていても、実は自分自身の生活に満足ができていないから同棲をマンネリしていると思ってしまうのかもしれません。

新しいことを初めてみたり、イベントに参加して友達を見つけたりして、自分の生活を大切にすると自然と同棲のマンネリが解消されるかもしれません。

相手と一度距離をとる

パートナーに対する気持ちが離れてしまって同棲がマンネリに感じている場合は、一度距離をとるのもおすすめです。

同棲をすると自然と一緒に過ごす時間が長くなるため、別々に住んでいた頃のような新鮮さが失われてしまいます。

そこで、自分の気持ちを一度見つめ直すためにも、相手と数週間から1ヶ月程度離れて暮らしてみるのもいいかもしれません。

一緒に住んでいると見つけにくい問題点も、冷静になって考えてみるとクリアになることがあります。

引っ越しを検討する

窮屈な間取りに生活していると、同棲にパートナーに対してのストレスがたまりやすくなるかもしれません。

個人のスペースを確保するだけでも心の余裕が生まれます。

ずっと一緒にいることに疲れてしまっている場合には、より2人が快適に暮らすことのできる間取りに引っ越すことがおすすめです。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

費用を抑えて引っ越す方法

同棲

とはいえ、引っ越しにはお金がかかります。

引っ越しをしたいと思っても費用の問題から同じ部屋に住み続けているというカップルも多いのではないでしょうか。

ここでは、費用を抑えて引っ越す方法を紹介します。

引っ越し業者費用を抑える

引っ越し業者費用は、基本的に「引っ越し距離」「荷物の量」「引っ越し時期」の3つの要素で値段が決まります。

特に引っ越しの時期は、繁忙期にあたってしまうと価格が1.3~2倍近くになってしまうので、選べるのであれば5月から1月までに引っ越すのがおすすめです。

引っ越し業者に見積もりをとる場合は、複数の引っ越し業者に見積もり依頼をし、比較して条件がいいものを選ぶようにしましょう。

引っ越し初期費用を抑える

引っ越し費用を抑えるのも、新しい家に引っ越す際に有効な節約方法です。

引っ越し初期費用は通常家賃の4~5ヶ月分と言われ、なにかと出費のかさむタイミングには痛手に感じますよね。

初期費用の中には敷金・礼金や仲介手数料、クリーニング代などが含まれていますが、中でも敷金・礼金はそれぞれ家賃1ヶ月分なので全体の中でも大きなウェイトをしめています。

物件によっては敷金・礼金ゼロというものもあります。

なるべく費用を抑えたい人は敷金・礼金ゼロの物件を探してみるのもおすすめです。

引っ越し初期費用を分割払いする

引っ越し初期費用は節約できたとしても、まとまった出費となり経済的な負担が大きいものです。

そこでおすすめなのが引っ越し初期費用分割支払いサービス「smooth」です。

「smooth」では、自分で選んだお気に入りのお部屋の初期費用を6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月に分割して支払いができるサービスを展開しています。

気になる方は、「smooth」の公式サイトをのぞいてみてください。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

まとめ

同棲をマンネリに感じている場合、まずは原因がなにかを分析することが大切です。

原因に合わせて対処することができれば、同棲のマンネリを解消できる可能性があります。

楽しく生活ができるよう、まずは自分の気持ちを見つめ直してみてください。

以上、同棲がマンネリに感じる原因とその対処法についてでした。

prop_1
他サイトにはない非公開物件をスムーズで探そう!
prop_1

まずは分割払いの審査を
無料で受けてみよう!