同棲を始める際の家具にかかる費用は?選び方と節約方法紹介!

folder-icon
新生活
同棲
引っ越し

同棲を検討している人にとって、必要な家具をそろえるのにかかる費用は気になるポイントですよね。

家具はひとつひとつの値段が高いものも多く、どの程度予算を用意していればいいのか不安に思う人もいると思います。

今回の記事では、同棲を始める際の家具購入でかかる費用と、家具に選び方、節約方法について紹介します。

logo

初期費用のあと払いで
お金に悩まずお引越ししませんか?

  • ポイント16・12・24回払いから、
    好きな支払回数を選んであと払いに!
  • ポイント2どんなお部屋でも利用OK
  • ポイント3LINEでかんたん登録

同棲に絶対必要な家具の費用相場

お金

同棲を開始するためには、生活に必要な最低限の家具を用意しておく必要があります。

それでは、主要な家具の費用はそれぞれいくらくらいなのでしょうか。

ベッド

ベッドの相場は寝具セットを含めて2~4万円と言われています。

しかしこれは最低限不自由のない暮らしをする場合の価格で、マットレスなどこだわりを持って選ぶと10万円程度かかることもあります。

ベッドは人生の3分の1の時間を過ごす場所でもあるため、なるべく質の高いものを選びたいという人も多いようです。

同棲するパートナーと意見を出し合い、納得のできる価格・質のものを選ぶことが大切です。

テーブル・イス

テーブルやイスもピンキリですが、それぞれ1台5千円~1万円程度の予算を見ておくとよいでしょう。

テーブルやイスも生活に必要な家具です。

ご飯を食べたり、場合によっては仕事をしたりする人もいるかもしれないので、用途に合わせて形状や高さを選ぶ必要があります。

仕事用にデスクが別にある場合は問題ありませんが、ご飯テーブルと共用する場合、長時間座っていても負担の少ないイスを選ぶことも大切です。

ソファ

ソファも大きさや質にもよりますが、安いものであれば5千円~1万円程度で見つけることができます。

同棲を開始する際にソファは絶対にほしいと考える人も多いと思いますが、実際には使わずに床に直接座ってしまうことがほとんどという人もいます。

そのため、間取りや生活のスタイルに応じて、本当にソファが必要なのかということを一度パートナーと話し合うことのもいいかもしれません。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

同棲の家具の選び方

共益費 管理費

同棲を始めるカップルが家具を選ぶ際、サイズや機能性以外におしゃれな部屋作りも重要なポイントだと思います。

居心地の良いおしゃれな部屋をつくるためには、以下の3つのポイントに注意しましょう。

シンプルな色・デザイン

大きめの家具を選ぶ際は、基本的にはシンプルな色とデザインを中心にするのがおすすめです。

シンプルすぎるとつまらないと思われる人もいるかもしれませんが、すぐに買い替えることのできない大型家具はシンプルに、それ以外の装飾品等でおしゃれさを加えた方が、飽きたときに変更しやすいというメリットがあります。

家具のデザインや色が派手すぎると落ち着いて過ごせないこともあるので、同棲するパートナーと相談してなるべく落ち着いた家具を購入しましょう。

背の低いもの

家具が置けるかどうかのサイズ確認は重要ですが、実は高さも家具選びの重要なポイントです。

背の高い家具が並んでしまうと、実際にはそこまで場所をとっていなくても圧迫感のある空間になってしまいます。

スペースの問題もありますが、背が低めの家具を選ぶことで狭い部屋でも広く感じることもあるようです。

統一感を出す

家具選びでは、統一感を出すことも大切です。

一番簡単な方法としては、購入する家具の色味を揃えるというものが挙げられます。

木調の家具を取り入れる場合は、他の家具の木調の色合いを近いものにすると、全体的にまとまった印象になります。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

同棲の家具の費用を抑える方法

point

同棲開始にあたり発生する家具の費用は、まとまると意外と高額になってしまいます。

それらの費用を抑えるためには、行き当たりばったりで引っ越し準備を進めるのではなく、計画的に行動することも大切です。

中古品をチェックする

家具は中古品でも使いやすいものが見つかることがあります。

むしろ、価値の高いものや質のいいものが破格で販売されていることもあるので、安いものを探すのであれば中古品をまずはチェックするのがおすすめです。

昨今ではオンライン上でも大きめの家具のやりとりができる場合があるので、とにかく節約したい人はまずは中古に目を向けましょう。

徐々に増やしていく

家具の購入は、必要最低限のものから始めて少しずつ増やしていくことも大切です。

まずは部屋全体の構図を決定し、暮らしていくうちに必要に感じたものを徐々に買い足していくことで、無駄な購入を避けることができます。

インテリアを一度に購入してしまうと、サイズやバランスの問題で部屋の中に置ききれなくなってしまう場合もあります。

それを防ぐためにも、必要性を感じたときにその都度購入するようにしましょう。

引っ越し初期費用を分割する

引っ越しや家具家電の購入や引っ越し業者への依頼など、何かと費用がかかり出費が増えてしまうタイミングです。

大きな出費を不安に感じる人におすすめなのが引っ越し初期費用分割サービス「smooth」です。

「smooth」を利用すると、引っ越し初期費用を6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月に分割して支払うことができます。

自分の気に入った部屋で利用できるサービスなので、同棲を開始するカップルにもおすすめです。

気になる方は、「smooth」の公式サイトを見てみてください。

記事内LINEバナー_b1_ボタン付き

まとめ

同棲を始める際には、なにかとお金がかかります。

必要最低限の家具を購入するだけでも費用がかさんでしまうので、なるべく安く済ませられるよう、記事で紹介した方法を試してみてくださいね。

以上、同棲の家具にかかる費用についてでした。

prop_1
他サイトにはない非公開物件をスムーズで探そう!
prop_1

まずは分割払いの審査を
無料で受けてみよう!